タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

今夜の未来世紀ジパングは「世界が注目!日本の鉄道~タイで発見!幻のSL」ほかです

time 2015/05/11

タイで走る日本製のSL今夜(11日)10時からの「未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜」(テレビ東京)では、年間24兆円といわれる世界の鉄道市場にスポットを当ててお送りします。

長らく欧米ビッグ3が市場を支配し、出遅れた感のあった日本勢ですが、ここにきて存在感が高まってきました。

タイでは丸紅を中心とした日本連合が新たな都市鉄道を受注。鉄道発祥の地イギリスでは日立の特急が称賛されていました。そこに、新たなライバルが台頭!はたして日本の鉄道インフラ輸出の未来は?

日本の古い鉄道車両が今も残るタイ。首都バンコクではブルートレイン“あさかぜ”の寝台車が今も走り、外国人観光客に人気となっていました。

さらに戦時中、あの泰緬鉄道に持ち込まれたという日本製のSLがいまだ現役。そんな日本の鉄道車両が活躍するタイだがバンコクの都市鉄道は欧米ビッグ3の一角、ドイツのシーメンスに市場を独占されてきました。

そこに風穴を開けたのが、丸紅を中心にJR東日本が加わった日本連合。快挙の決め手とは?お見逃しなく。

※見逃した方はこちらでご視聴いただけます。 ⇒ 「世界が注目!日本の鉄道~タイで発見!幻のSL」




アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 287現在の記事:
  • 488302総閲覧数:
  • 137昨日の閲覧数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 99昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト