タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

山中慎介がタイのスリヤンと22日夜対戦~WBC世界バンタム級タイトルマッチ

time 2014/10/21

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチは22日夜、代々木第二体育館で行なわれます。

7度目の防衛を目指す王者の山中慎介(帝拳)は、同時に具志堅用高氏(59)に並ぶ世界戦6連続KOの日本記録を目指します。

一方、元WBCスーパーフライ級王者のスリヤン・ソールンビサイ(タイ)は、過去43戦で一度もKO負けがなく、「山中の左さえ受けなければ大丈夫だろう。自分のほうがスピードで上回っている。山中がKOを狙う?僕が先にKOしたい」と山中の“神の左”対策に自信を見せています。

これに対して、王者・山中慎介は「スリヤンはいいファイターだが自分の方が上。ガード一つ、パンチ一つにしてもレベルが上がった。KOで勝って強さを証明したい」と自信のほどをアピールしました。

中継は22日夜7時56分から日テレ系で放映されます。お見逃しなく。

<選手プロフィール>
◆王者 山中慎介(帝拳ジム)
【出身】滋賀県湖南市 【生年月日】1982年10月11日(32歳)
【戦績】23戦21勝(16KO)2分 【スタイル】左ボクサーファイター
【獲得王座】
2010年6月 日本バンタム級王座(1度防衛)
2011年11月 WBC世界バンタム級王座(6度防衛中)

◆挑戦者 同級1位 スリヤン・ソールンビサイ(タイ)
【生年月日】1989年3月2日(25歳)
【戦績】43戦37勝(16KO)5敗1分 【スタイル】右ボクサーファイター
【獲得王座】
2007年6月 WBOユースアジア・フライ級王座(防衛せずに返上)
2009年2月 WBCアジア・フライ級王座(2度防衛)
2011年8月 WBC世界スーパーフライ級王座(1度防衛)
2012年10月 WBCアジア・バンタム級王座(4度防衛後に返上)





アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 209現在の記事:
  • 523343総閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト