タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

初代ムエタイエンジェルの栄冠はタイの17歳美少女に

time 2014/04/14

World Muay Thai Angels

チョンムニー・ソー・テヒランWorld Muaythai Angels 2013(WMA=ワールド・ムエタイ・エンジェル)」の準決勝、決勝が4月13日、タイのサムイ島で行なわれ、タイのチョンムニー・ソー・テヒラン選手(17)がイタリアのシンディ・フーヤー・ビス選手を破り、見事初代チャンピオンの座に着きました。

準決勝は、チョンムニー選手 vs テレサ・ヴィンテルマイア選手(スウェーデン)、ドゥワンナパー・モー・ラッタナバンディット(17)(タイ) vs シンディ選手の組み合わせで、敗れたドゥワンナパー選手とテレサ選手の3位決定戦では、惜しくもタイのドゥワンナパー選手は4位に甘んじる結果となりました。

女子ムエタイを世界的な人気競技へと押し上げるのを狙いに初開催された「World Muaythai Angels(WMA=ワールド・ムエタイ・エンジェル)」は、世界124カ国から勝ち抜いてきた15カ国16選手が出場しました。

本大会は昨年10月2日に幕を切ったあと、本来決勝は12月に行なわれる予定でしたが、それが2月に延びたあと、結局4月13日、それも場所をサムイ島に移しての開催となりました。

今回はフェザー級の55~57キロ(122~126ポンド)のみでしたが、2年目以降はトーナメント自体もアジア全体に広げていきたい意向で、もっと盛り上がることを期待したいところです。


<決勝戦・チョンムニー・ソー・テヒラン(17)(タイ) VS シンディ・フーヤー・ビス(イタリア)>





アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 383現在の記事:
  • 487860総閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 82今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト