タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

世界一幸せな国はデンマーク、タイは33位で日本は53位~国連の幸福度ランキング2016

time 2016/09/21

 World Happiness Report 2016
2016年 世界幸福度ランキング】国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(Sustainable Development Solutions Network=SDSN)が先ごろ発表した「2016年世界幸福度調査」のレポートによりますと、昨年3位だったデンマークがトップになったほか、トップだったスイスが2位に、2位だったアイスランドが3位に、以下4位=ノルウェー、5位=フィンランド、6位=カナダ、7位=オランダ、8位=ニュージーランド、9位=オーストラリア、10位=スウェーデンの順で、順番こそ多少入れ替わっていますが、ベスト10は昨年と同じ顔ぶれです。

このランキングは、国民1人あたりの GDP、健康寿命、社会的支援、自由度、社会的な寛容さ、汚職に対するクリーン度、暴力、病気などの要素に基づき算出されたもので、調査対象国は157か国となっています。

さらに、毎年各国1000名ほどの人々に主観的幸福感を判定する質問「キャントリルの階梯(かいてい)」に答えてもらい、その回答を平均化したものもランキングに反映されています。

そもそも、この調査は「国民総幸福量」で発展の度合いを測る小国ブータンの提言を受け、2012年の国連総会で3月20日を「世界幸福デー」に指定すると宣言、国民の幸福度向上を目指すよう各国政府を促す目的で国連が発表しているもので、今年で5回目になります。

アジア諸国を見てみると、22位=シンガポール(昨年24位)、33位=タイ(同34位)、35位=台湾(同38位)、47位=マレーシア(同61位)、53位=日本(同46位)、58位=韓国(同47位)、75位=香港(同72位)、79位=インドネシア(同74位)、83位=中国(同84位)、84位=ブータン(同79位)、92位=パキスタン(同81位)、96位=ベトナム(同75位)、101位=モンゴル、102位=ラオス(同99位)、107位=ネパール、110位=バングラデシュ、117位=スリランカ、118位=インド(同117位)、119位=ミャンマー(同129位)、140位=カンボジア(同145位)と、アジアの中では日本は第5位で毎年順位を落とし続けています。

なお、幸福度が最も低かった国は157位のブルンジ、以下156位=シリア、155位=トーゴ、154位=アフガニスタン、153位=ベナン、152位=ルワンダ、151位=ギニア、150位=リベリア、149位=タンザニア、148位=マダカスカルと大半をアフリカ諸国が占めています。

「キャントリルの階梯」とは、アメリカの世論研究者であり社会心理学者のハドレー・キャントリルが考案したもので、世論調査における幸せ指数を10段階で表したもの。
具体的には、「ハシゴを想像してみて下さい。ハシゴの格段には数字が振ってあり、ハシゴを上るにつれて数字は大きくなっていきます。最下段は “0” で、最上段は “10” です。最上段はあなたにとって “最高の人生” で、最下段は “最低の人生” です。今現在、あなたはハシゴの何段目に立っていると思いますか?」が「キャントリルの階梯」の質問になります。


※参照資料 ⇒ WORLD HAPPINESS REPORT 2016


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 41現在の記事:
  • 518131総閲覧数:
  • 98昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 75昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト