タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

世界一幸せな国はスイス、タイは34位で日本は46位~国連の幸福度ランキング2015

time 2015/05/04

国連の幸福度ランキング2015 (緑色が濃いほど幸福度が高く、赤色が濃いほど幸福度が低い)

国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(Sustainable Development Solutions Network=SDSN)が先ごろ発表した「2015年世界幸福度調査」のレポートによりますと、昨年3位だったスイスがトップに輝きました。

2位以下ベスト10は2位=アイスランド、3位=デンマーク、4位=ノルウェー、5位=カナダ、6位=フィンランド、7位=オランダ、8位=スウェーデン、9位=ニュージーランド、10位=オーストラリアの順です。

このランキングは、◇1人当たりの実質国内総生産(GDP)、◇平均寿命、◇個人の選択の自由、◇汚職や腐敗、◇社会の寛容度の6つの要素に基づき算出されたもので、調査対象国は158か国となっています。

そもそも、この調査は「国民総幸福量」で発展の度合いを測る小国ブータンの提言を受け、2012年の国連総会で3月20日を「世界幸福デー」に指定すると宣言、国民の幸福度向上を目指すよう各国政府を促す目的で国連が発表しているもので、今年で4回目になります。

アジア諸国を見てみると、24位=シンガポール、34位=タイ、38位=台湾、46位=日本、47位=韓国、61位=マレーシア、72位=香港、74位=インドネシア、75位=ベトナム、79位=ブータン、81位=パキスタン、84位=中国、99位=ラオス、117位=インド、129位=ミャンマー、145位=カンボジアと、アジアの中では日本は第4位に甘んじています。

なお、幸福度が最も低かった国は158位のトーゴ。以下157位=ブルンジ、156位=シリア、155位=ベナン、154位=ルワンダ、153位=アフガニスタン、152位=ブルキナファソ、151位=コートジボワール、150位=ギニア、149位=チャドと大半をアフリカ諸国が占めています。

※参照資料 ⇒ WORLD HAPPINESS REPORT 2015



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 376現在の記事:
  • 514014総閲覧数:
  • 0昨日の閲覧数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 0昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト