タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

来週からタイ各地でタイのお正月ソンクラーンが本格的にスタート

time 2015/04/11

ウオーター・フェスティバル20154月13日~15日、バンコクの中心部を流れるチャオプラヤー川沿いで「ウオーター・フェスティバル(Water Festival)2015」が開催されます。

このフェスティバルは激しい”水かけバトル”とは対照的に、改めてタイの遺産、タイらしい生き方、タイの芸術、伝統、文化、ワット・ポー(涅槃寺)、ワット・アルン(暁の寺)、ワット・カラヤナミット、ワット・プラユンウォンサワートの4寺院の参拝などタイネス(造語でタイらしさの意)をもっと多くの人に知ってもらおうという政府公認のイベントです。

※公式サイト ⇒ Water Festival Thailand
 公式Facebook ⇒ Water Festival Thailand


会場は「ターティアン桟橋」「マハラート桟橋」「アジアティーク・ザ・リバーフロント桟橋」「ヨートピマン・リバーウォーク桟橋」「ワット・アルン桟橋」「ワット・カラヤナミット桟橋」「ワット・プラユンウォンサワート桟橋」の計7カ所で、期間中は各会場を行き来するための無料シャトルボートサービスが運行されます。

朝ルート(9:00~18:00)では15分おきと、30分おき、夕方ルート(16:00~24:00)では20分おきに無料シャトルボートが運航されチャオプラヤー川沿いの寺院を巡る事ができます。

フェスティバルではいろいろなイベントが催されますが、なんといっても有名アーティストのコンサートが無料で鑑賞できるのが楽しみのひとつではないでしょうか。

ざーっと、MVを列挙する形で紹介してみましょう。

<POLYCAT – องศาที่ต่างกัน>


<25 HOURS – Lady>


<INSTINCT – ทำไมต้องเธอ>


<TATTOO COLOUR – เผลอไป | Friend With Benefit>


<BEN CHALATIT – ยื้อ Ost.ทรายสีเพลิง>


<LIPTA – แฟน>


ちなみにソンクラーンの時期は毎年、300人以上が交通事故で死亡するといった困った事態があとを絶たないのが頭痛のたねで、警察もなんとか、こういった事故を減らそうと知恵をしぼっています。

闇雲に「飲酒運転はやめましょう」「過激な水掛行為はやめましょう」といったところで、聞く耳をもつ人は少ないの現状ですから、警察も硬軟取り混ぜて注意を呼びかけているようです。

そこで今週SNSで話題になっている警察の飲酒運転撲滅キャンペーンは、踊りながら「もう酔っ払いっちゃいました〜」とオリジナルソングを歌って踊って飲酒運転の危険性を訴えるもので、一般人がスマホで撮った動画が多くの人にシェアされているようです。

<หมดไปกี่กลมหล่ะคุณตำรวจ>


3年ほど前には、女性警官による、こんなプロモーションビデオも作られました。
<ตร.จราจรหญิงเต้นกลางแยกราชประสงค์>




アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 291現在の記事:
  • 518016総閲覧数:
  • 426昨日の閲覧数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 73昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト