タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイではジューンブライドならぬバレンタインウエディング!?

time 2014/02/18

valentine weddingバレンタインデーはもう終わりましたが、日本では、主に女性が男性に愛を告白する日として知られています。

西洋では、女性に限らず、男性からも愛を表現する日となっているようです。

タイでも男女がお互いに好きな人にバラを贈ったり、プレゼントを贈ったりします。

そのほか近年は、この日に婚姻届を提出すると幸せになれるといううわさから、婚姻届を出すカップルが集中する日でもあります。

これまでは、特にバンコクのバンラック区役所のラックが「愛」を意味することから、カップルがこの区役所に殺到することが知られていました。

今年は、トンブリ地区の複合商業施設「シーコン・バンケー(Seacon Bangkae)」がこの地区の「トンブリ」「バンケー」「パーシーチャルン」の地名がそれぞれ、「共に永遠に」「互いに世話をする」「金銭的な繁栄」を意味し縁起がいいことと、今年は「2014年」と「2月14日」と並ぶ数字が「スワイ(美しい)」として、「この日、この場所での入籍を」と呼び掛け当日、特設窓口で婚姻届を受け付けるバレンタインデー特別企画「Valentine : Love No.14」を開催したものです。

この日婚姻届を提出したカップルは、仏教の祝日「万仏祭(ワン・マカブーチャ)」と重なったこともあり、その数は400組以上にのぼり、各カップルにはシーコンから、施設内で使えるクーポン券や記念品、100万バーツ以上の賞金が当たる抽選券などが贈られたほか、ハート形のブースで記念撮影が行なわれました。




アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 117現在の記事:
  • 518016総閲覧数:
  • 426昨日の閲覧数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 73昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト