タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

またまた日本ロケのタイドラマ「ライジング・サン」が放映開始

time 2014/07/19

ライジング・サン千葉県香取市佐原ほか千葉県各地でロケを敢行したタイのTVドラマ「The Rising Sun รอยรักหักเหลี่ยมตะวัน(ローイラックハックリアムタワン)」が7月16日よりタイのテレビ局チャンネル3で放映が始まりました。

昨今タイのエンタメ界では、日本を舞台にした映画やドラマ、MVなどが増えています。

タイの人気ポップバンドLa Ong Fong(ラオンフォン)が長崎でロケ、全編を日本語で歌ったミュージックビデオ「いますぐ あいたい」を公開したり、今年2月に上映されたタイ映画「タイムライン」はほとんどが佐賀県内で撮影されましたし、バード・トンチャイが主演のタイドラマ「きもの秘伝」は今年5月、佐賀県をはじめ福岡、長崎、熊本で撮影されたりと、日本に関連したコンテンツが相次いでいます。

今回のテレビドラマ「ライジング・サン」は、鬼塚家と三沢家という資産家の中で起こる様々な利害と恋愛の織り成すドラマで、タイ人俳優が日本人を演じており、中味までが日本という設定です。

パート1、パート2に分かれているこのドラマの主演は、パート1がマリオ・マウラー、テオ・ナタポーン、パート2にはナデート・クギミヤとヤヤ・ウッラサヤーが起用されています。

どんなドラマなのか、タイ人俳優がどう日本人を演じるのか見てみたいですね。

日本では放映されていませんが、ガッカリするのは早いです。

タイドラマのブログでは右に出るもののいないhanaさんの「Lakorn Thai」で一話ごとのレビューはもちろん、ドラマの動画も見ることができます。

興味のある方は是非ご覧ください。

「The Rising Sun(ローイラックハックリアムタワン)」第一話

このドラマのほかに昨年暮れにタイ国内で公開されたボーイ・パコーンとイプソー・ラミターの二人によるコメディ映画「ファットチャント(ฟัดจังโตะ)」も佐原で撮影されています。

なぜ佐原で2本も撮られてのかと思って調べてみると、同地は水郷の町で小京都といわれる情緒ある町のようです。

映画公開のあとには、佐原を訪れるタイ人観光客が一気に増えたといいますから、やはりドラマ、映画の効果は絶大ですね。

このドラマのあとにも、また佐原はタイ人観光客で溢れかえるのではないでしょうか。

何かしらの観光資源のある市町村はこれから、ますますドラマや映画、ミュージックビデオなどを誘致するところが増えるかもしれません。








アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 3110現在の記事:
  • 523145総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 67今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト