タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

アユタヤが一大歴史パークと化す10日間「アユタヤ世界遺産祭り2015」が18日から開催

time 2015/12/14

アユタヤ世界遺産祭り2015アユタヤ世界遺産祭り(The Glorious of Ayutthaya Fair)2015」が今年もアユタヤ歴史公園内ワット・マハタート・アユタヤツーリズムセンターで12月18日~27日の10日間開催されます。

バンコクから北へ約80キロに位置する古代都市アユタヤは1351年から400年以上タイの中心都市として栄えた都市で、現在も貴重な遺跡群が残されています。

アユタヤ世界遺産祭りは1991年、このアユタヤの遺跡群がユネスコ世界遺産に登録されたのを機にスタート、年に一度のタイを代表する華やかな祭典として25年続いています。

アユタヤ世界遺産祭り2015アユタヤ世界遺産祭りのメインイベントの一つ、歴史公園内ワット・マハタート(Wat Mahathat)で行なわれる光と音のショーは、アユタヤ王朝の歴史が壮大なスケールで表現される観光客にも人気のパフォーマンスです。

チャオ・サム・パラヤ国立博物館(Chao Sam Phraya National Museum)での古代の金の展示や、中央ステージでの伝統的な仮面のダンスショーやフォークパフォーマンスなども見どころになっています。

アユタヤ世界遺産祭り2015夕方16時~21時の間には、タイ料理やOne-Tambon-One-Product (OTOP/一村一品運動)の品物を売る100を越す屋台が古代のマーケットを再現、当時のお金を使って買い物が楽しめます。

ステージでは毎日17時~19時、伝統的な仮面のダンスやその他民族パフォーマンスも開催されほか、期間中は地元の大学(Rajabhat Ayutthaya University)の生徒たちによるガイド付きの無料アユタヤトラムツアーも実施されます。

アユタヤといえばポピュラーな観光地で、皆さんも一度は行かれたことがあると思いますが、幻想的にライトアップされた遺跡群を背景に、光と音を駆使した歴史劇やダンス、花火などを観る機会はあまりないのではないでしょうか。

2015年も終わろうとしているあわただしい師走の今、そんな荘厳な世界遺産に身を委ね、アユタヤ王朝の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょう。


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 190現在の記事:
  • 474592総閲覧数:
  • 214昨日の閲覧数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 148昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト