タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

シンガポール2位、マレーシア24位、タイ37位~国際競争力ランキング2013-2014

time 2013/09/11

WEF 国際競争力ランキング2013ダボス会議で知られるスイスの経済研究機関、世界経済フォーラム(WEF)はこのほど、各国・地域の競争力を評価した「国際競争力ランキング2013-2014」を発表しました。

このランキングは制度、インフラストラクチュア、マクロ経済環境、健康および初等教育、高等教育および職業訓練、市場の効率性、雇用市場の効率性、金融市場の成熟、テクノロジーの応用力、市場の規模、ビジネスの成熟度、イノベーション力の12分野にわたって調査、ランク付けしています。

これら12分野をまとめた総合順位によると、スイスが5年連続で首位だったほか、2位=シンガポール、3位=フィンランドとトップ3は前年と変わりませんでした。

順位を一つ上げ9位となった日本は、ビジネス環境や技術革新の分野で高い競争力を保つ一方、調査項目の一つである「政府債務」でランキング調査対象の148カ国・地域中で最下位という問題点を浮き彫りにしています。

一方前年より順位をひとつ上げた37位のタイは、「インフラ」47位、「マクロ経済環境」31位、「保健医療・初等教育」81位、「高等教育・訓練」66位、「労働市場の効率」62位、「金融市場開発」32位、「科学技術への準備」78位、「市場規模」22位などで、問題点としては「汚職」、「政府の不安定さ、クーデター」、「政策の不安定さ」、「非効率な官僚組織」などが列挙されています。

なお、ひとつ下の38位には、前年より12もの順位を上げたインドネシアがつけているのが注目されます。


詳しいランキングは世界経済のネタ帳を参照ください。




アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 181現在の記事:
  • 514534総閲覧数:
  • 134昨日の閲覧数:
  • 53今日の訪問者数:
  • 89昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト