タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

「世界の食事情ランキング」日本は21位、タイは42位、1位は?

time 2014/01/26

世界の食事情ランキング2014

和食昨年、食文化としては初めて和食が世界無形文化遺産に登録され、ますます日本食への関心が高まってきています。

そんな中、このほどNPO団体オックスファム(OXFAM)が発表した「世界の食事情ランキング」によりますと、第1位がオランダ、2位フランス、3位スイスの順で、以下4位デンマーク、5位スウェーデン、6位オーストリア、7位ベルギー、8位アイルランド、9位イタリア、10位ポルトガルと、ベスト10全てをヨーロッパ勢が占めた格好です。

世界初の無形文化遺産にまで登録された和食の日本は21位、タイは42位という結果でした。

これは、「食料の供給量」「食の物価」「食料の品質」「食に関する病気や疾患率」という4つの観点から125の国を評価し、総合的に順位付けをしたもので、決してどこの国の食べ物が美味しいかというランク付けではありません。

つまり、オランダが首位に選ばれば理由を見れば分かりますが、食べ物の安さ、糖尿病患者の少なさ、そして栄養のバランスが他の国より平均的に優れていたろいうことで、「食」に関して、どれだけ恵まれた環境にあるかという順位付けです。

そういう観点から、最下位のチャドは、食べ物の栄養素が低く、衛生的にも問題があるにも関わらず、食料の物価は高いという食の悪環境があり、子供達の3分の1が標準体重をきっているという現状に結びついています。

ワースト2位はアンゴラ、以下3位エチオピア、4位マダガスカル、5位イエメン、6位ニジェール、7位ブルンジ、8位モザンビーク、9位ジンバブエ、10位シエラレオネと、イエメン以外は全てアフリカというトップ10とは対照的な結果になっています。

ところで、オランダ料理というと何を思い浮かべますか?
聞くところによると、ニシンとチーズが有名らしいのですが、私は特に料理名が思い浮かびません。
皆さんはどうですか。


<オランダの揚げドーナツ「オリボレン」とシャンパン>
「オリボレン」と「アップルベニエ」

オランダの新年のお祝いに欠かせない甘い揚げドーナツ。夜中にグラス1杯のシャンパンが付くのが通例です。
オリボレン」は、小麦粉、卵、イースト、牛乳でできたボール状の生地を高温の油で揚げたもの。






アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 466現在の記事:
  • 523146総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 68今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト