タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

幸せな国第1位タイ、2位スイス、3位日本、51か国中最下位はベネズエラ

time 2015/03/07

The 15 Happiest Economies in the World
Thailandアメリカの大手総合情報サービス会社・ブルームバーグがこのほど発表した「経済上最も幸せな国ランキング」によりますと、西欧諸国を差し置いてトップの座に輝いたのはタイでした。

以下上表のとおり2位スイス、3位日本、4位韓国、5位台湾、6位デンマーク、7位中国、8位米国、9位ノルウェイ、10位英国の順になっています。

これはインフレ率と失業率を合計したいわゆる「悲惨指数」について51の国と地域(ユーロ圏を含む)を調査、経済状況をみたものです。

経済的にそんなに豊かでないタイがトップになったのは、1%以下という異例に低い失業率によるものですが、いまだ軍政下にある「微笑みの国」が先進国の生活水準に近づくのまでにはまだ長い道のりにあります。

スイスの労働年齢人口の失業率は今年わずか3.3%と予想されており、スキー天国でチョコレートでも有名なスイスは依然、住みやすさで抜きん出ているようです。

3位の日本は1990年代に始まったデフレから抜け出す闘いが続いており、インフレ率は今年約1%となりそうなことと、雇用改善が進んで失業率は昨年平均の3.6%から3.5%に低下すると見込まれています。

ちなみにワーストはベネゼエラ、以下アルゼンチン、南アフリカ、ウクライナ、ギリシャ、スペイン、ロシアとなっています。

※参照サイト ⇒ The 15 Happiest Economies in the World



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 313現在の記事:
  • 494085総閲覧数:
  • 194昨日の閲覧数:
  • 124今日の訪問者数:
  • 141昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト