タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

東京の ロイヤルパークホテルで「タイフードフェア2016」開催!名古屋東急ホテル、ホテルニューオータニ大阪でも

time 2016/07/01

タイフードフェア2016東京のロイヤルパークホテル(東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号)では7月1日~31日の1か月間、1階コーヒーショップ「シンフォニー」で「タイフードフェア2016」を開催します。

「タイフードフェア2016」では「トムヤムクン」や、鶏肉と夏野菜の「グリーンカレー」、「ガパオ」、パクチーが香る麺類などのタイの代表的料理の数々が、平日はコース仕立て、土日祝はブッフェスタイルで提供されます。

価格は下記のとおりですが、時間は17:30~22:00となっています。
土・日・祝日/ディナーブッフェ=お一人様5,000円(税込5,400円)、お子様3,000円(税込3,240円)
平日/セレクトディナー=お一人様4,200円(税込4,536円)

アジアンランチフェアまた、名古屋東急ホテル(愛知県名古屋市中区栄4-6-8)では7月5日~31日、「アジアンランチフェア」を開催します。

「アジアンランチフェア」では「モンマルトル」のシェフ林欣至氏によるタイの「タイ風ベジタブルグリーンカレー」、ベトナムとタイの融合「アジアンヌードル“フォー”トムヤムクン風」、マレーシアの「白身魚のマラッカ風バナナの葉包み焼き」など、スペシャルなアジアンランチが楽しめます。

ランチタイムは11:30~15:00で、メニューは以下の通りです。
A.白身魚のマラッカ風バナナの葉包み焼き・・・・¥1,900
(チキンスープ ソト風・サラダ・パン又はライス・アジアンデザート&コーヒー付)
B.タイ風ベジタブルグリーンカレー・・・・・・・¥1,900
(サラダ・コーヒー付)
C.アジアンヌードル“フォー”トムヤムクン風・・・¥1,900
(サラダ・コーヒー付)
D.コーチンカレー(上画像)・・・・・・・・・・・・・・・¥2,050
(サラダ・コーヒー付)
なお、B,C,Dは、プラス¥300でアジアンデザートがつきます。表示料金には、サービス料と税金が含まれています。

CropperCapture[3]Thumbnailさらに、ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区城見1-4-1)のオールデイダイニング「SATSUKI」では、「夏の特撰メニュー」として、スパイシーなタイ風グレーンカレーとレッドカレーが一皿で楽しめる「スーパー2色カレー スパイシー」を、8月31日までの期間限定で提供します。

「スーパー2色カレー スパイシー」(3,500円)は、一度に2つの辛口タイ風カレーが楽しめる、お得感満載のカレー。じっくり煮込んだ牛ほほ肉が、口の中でほろほろと溶けるレッドカレーに、海の高級素材であるオマール海老や鮑、平貝、イカなどのシーフードを贅沢に使ったグリーンカレー。味わいだけでなく、牛肉もシーフードも両方楽しめる贅沢なカレーです。ライスはJシリアル、白米から選べます。
(※Jシリアルとは、栄養価が高く、ヘルシーな雑穀(シリアル)を、ホテルニューオータニオリジナルの配合でブレンドした八穀米(玄米をベースに、あわ、いなきび、たかきび、黒米、赤米、緑米、アマランサスを配合)です。)

なお、「夏の特撰メニュー」には他にも、豚フィレ肉のカツカレー「Jシリアルカレー」(3,500円)と、紹興酒やニンニクで漬け込んだ鶏モモ肉を添えた「チキンスープカレー」(3,500円)もあって、3種のカレーからチョイスできます。


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 198現在の記事:
  • 504175総閲覧数:
  • 98昨日の閲覧数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 64昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト