タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

「第2回 タイフェスティバル in 仙台」は28日、29日開催です

time 2014/06/16

タイフェスティバルin仙台唯一東北での開催になる「第2回 タイフェスティバル in 仙台 2014」が28日(10:00~20:00)~19日(10:00~18:00)、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で行なわれます。

期間限定(2013年12月~2014年3月末)ではあったものの「杜の都」仙台と「微笑みの国」タイ王国の首都バンコク便が就航、これを記念して2013年10月5日、6日に東北地方では初めてとなるタイ王国大使館公認のタイフェスティバルが仮設住宅のある「あすと長町」地区で開催されました。

ただ、現在はバンコク中心部での反政府デモが長期化する影響を受け、仙台空港からの直行便は休止されていることから、今回仙台ーバンコク間のタイ国際航空による直行便再開を目指して「第2回タイフェスティバルin仙台」を仙台市中心部の仙台市役所前「勾当台公園市民広場」にて開催することになりました。

残念ながら、タイフェス仙台には有名アーティストは出演しないようですが、司会は「ネプ&イモトの世界番付」等で活躍しているブンシリ(Bunshiri)と仙台を拠点にするパーソナリティ、中村かおりの二人が務めます。

もちろん、タイ料理店は30店舗ほど出店しますし、タイ舞踊やムエタイの演技も行なわれますので、東北の梅雨を吹き飛ばすイベントになることは間違いありません。

宮城県に限らず、近県の方も是非タイの気分を味わいに足を運んでみてはいかがでしょうか。



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 130現在の記事:
  • 473698総閲覧数:
  • 331昨日の閲覧数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 241昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト