タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイ人の人気の地は北海道?札幌市がバンコクの高架電車で観光プロモーション

time 2013/08/17

札幌市観光プロモーションnewsclip.beによりますと、北海道札幌市がバンコク郊外のスワンナプーム空港と都内を結ぶ高架電車エアポートリンクの車両に「初音ミク」のラッピングを施し、観光プロモーションを展開しています。

今年7月から実施されているタイからの訪日旅行者に対する査証(ビザ)の免除や、タイ国際航空による新千歳―バンコク直行便が今年10月から毎日1往復に増便されることなどに合わせた取り組みで、車両内でも全広告スペースを札幌の観光PRに利用しています。

16日にはパヤタイ駅でテープカットセレモニーと観光プロモーションが催され、札幌市長や札幌観光協会会長が参加しました。

ラッピング車両はパヤタイ駅発毎時18分の往復便。ラッピングは9月15日までの期間限定です。

エアポートリンクのラッピングを活用した観光PRは日本の自治体では初めての試みです。バーチャル・アイドル歌手の初音ミクは札幌市のクリプトン・フューチャー・メディアが開発したものです。


ところで、昨今の円安をうけて、増加傾向にある外国からの観光客ですが、以前から特に中国、韓国、台湾人などから人気があるのが北海道です。

もちろんタイ人にも人気で、北海道の中でもピンポイントで訪れる場所があるのですが、どこか分かるでしょうか。

それは、道産子ですら、地名を聞いただけでは正確な位置が分からないという歌登(うたのぼり)というところなのです。

位置的には北海道北部、札幌から200kmほど離れた場所にあります。


うたのぼりグリーンパークホテル歌登に着いたタイ人観光客が泊まるのが「うたのぼりグリーンパークホテル」です。

着く早々、みんな浴衣に着替え、餅つきをやり、たこ焼きを作り、寿司も自分たちで握ります。それは手巻き寿司ではなく、本当の握りずしです。

ほかにもマグロの解体ショーならぬ、鮭の解体ショーや流しそうめんまで登場します。

これはタイ人側からのリクエストで、ここに泊まれば一度に日本を味わい尽くせるというわけなのです。

このホテルでは2010年からタイ人観光客の受け入れを開始し、最初の年は200人、2011年は400人、2012年は600人、そして今年は800人の宿泊を見込んでいるといいます。

歌登には大仏も五重の塔もお城も新幹線も富士山もスカイツリーもなんにもありません。

それでも、タイからのお客さんは満足して帰っていきます。

富士山が世界遺産になろうが、なるまいが関係ありません。日本には昔ながらの「おもてなしの文化」があるはずです。

クールジャパン等の政府主導の観光アピールもいですが、今後の観光地としての日本を考えた場合、お客様の立場に立ったおもてなしにアイディアを絞ったほうがいいのではないでしょうか。



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 262現在の記事:
  • 504371総閲覧数:
  • 158昨日の閲覧数:
  • 67今日の訪問者数:
  • 97昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト