タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

バンコクが世界最安値を記録~空港から市内へのタクシー料金を主要都市で比較

time 2014/12/18

タクシー新料金最近料金が値上げされたタイのタクシーですが、世界の主要都市の空港から市内へのタクシー料金を比較した場合、バンコクが最安値を記録しました。

これは、インターネットのホテル予約サイト、ホテルズドットコムが世界主要都市の空港から市内へのベストな移動手段を調査、各都市のタクシー、ハイヤー、公共交通機関を比較してこのほど発表したものです。
(右表はタイのタクシー新料金)

アジア主要都市の料金は以下のとおりですが、バンコク(約980円)は最近値上げした分を加味しても、2位の北京=約1780円に比べて断トツに安いのが分かります。

空港から市内中心部までのタクシー料金 (距離/平均乗車時間)

    1: バンコク (スワンナプーム国際空港) 約980円 (27キロ/40分)
    2: 北京 (北京首都国際空港) 約1780円 (30キロ/28分)
    3: シンガポール(チャンギ国際空港) 2020円 (18キロ/25分)
    4: 台北 (台湾桃園国際空港) 約3560円 (47キロ/42分)
    5: 香港 (香港国際空港) 約4500円 (40キロ/30分)
    6: ソウル(仁川国際空港) 約4650円 (58キロ/66分)
    7: 東京 (成田国際空港) 約2万2700円 (71キロ/60分)

また、アジア以外の都市と比較しても、バンコクは南米コロンビアのボゴタ=約830円に次ぐ2位。

ただ、ボゴダの移動距離は9キロしかないため、コストパファーマンスの面からみれば、やはりバンコクが世界一都心へのタクシー代が安い都市と言えます。

逆に成田空港からのタクシー代はワースト1、高(遠)すぎます。東京オリンピックへ向けて、ますますの主要航空便の羽田へのシフトは必至ではないでしょうか。

なお、トリップアドバイザーの3年ほど前の調査ですが、「世界主要都市のタクシー料金比較(1000円でどこまで行けるか)」でも、バンコクは55.399kmでデリー(インド)の86.960kmに次ぐ第二位でした。
(詳しくは下の画像をクリックしたリンク先の画像をさらにクリックして拡大画像をご覧ください。)

世界主要都市のタクシー料金比較(1000円でどこまで行けるか)



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 271現在の記事:
  • 523146総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 68今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト