タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

ソチ五輪にタイ選手は出場するのか

time 2014/01/21

Vanessa Mae

Prawat Nagvajara来月7日からソチ冬季オリンピックが、いよいよ始まります。

日本はスピードスケートやフィギア、ジャンプなどメダルが期待できる選手がいて、楽しみですね。

冬季オリンピックの場合、夏季と違って、雪の降らない熱帯地方の国から出場する選手って極端に少ないのが現状です。

タイはどうかといいますと、クロスカントリーで2002年(ソルトレイクシティ)と2006年(トリノ)に出場したプラワット・ナグヴァジャラ(Prawat Nagvajara)さん(1958年生まれ=右上)がただ一人いるだけです。

では、今回のソチ五輪はどうか。

なんとヴァイオリニシストとして知られるヴァネッサ・メイ(Vanessa Mae)がタイ代表としてスキーで出場するかもしれないというニュースが飛び込んできました。

ヴァネッサ・メイ(35)といえば、シンガポール出身、イギリス国籍の天才ヴァイオリニストとして独自の活動を続け、2006年トリノ・オリンピック金メダリスト、荒川静香がフィギュアスケートの本選競技において、彼女のアルバム『チャイナ・ガール』(1997年発表)の収録曲「誰も寝てはならぬ」(プッチーニのオペラ「トゥーランドット」のアリアの一つ)を使ったことでも知られています。

実はヴァネッサ・メイの母親は中国人(華僑)ですが、実の父がタイ人なのです。(両親の離婚後、母親はイギリス人のグレアム・ニコルソンと再婚)

そういう経緯もあって、実父姓のヴァネッサ・ワナコーン(Vanessa Vanakorn)として出場することになります。

ただし、今週末にスロベニアで行なわれる資格試験を受け、オリンピックの運営委員会に認定を受けなければなりません。

果たして、彼女はソチ五輪出場となるのか。そして、そこそこの活躍を見せられるのか。

日本勢の活躍のほかに、またひとつ楽しみが増えましたね。


<Contradanza>



<誰も寝てはならぬ>









アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 535現在の記事:
  • 488805総閲覧数:
  • 145昨日の閲覧数:
  • 111今日の訪問者数:
  • 106昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト