タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイチーム今年は第3位に~さっぽろ雪まつりの国際雪像コンクール

time 2014/02/12

水牛は健在
水牛は健在2月5日~11日の日程で開催された「第65回さっぽろ雪まつり」ですが、その期間中行なわれた「第41回国際雪像コンクール」で、タイチームは第3位に輝きました。

タイチームは昨年「自然からの芸術家(The Artist From the Wild)」を題材に鼻に絵筆をもち絵を描く象の姿を作り優勝、残念ながら2連覇は達成できませんでした。

今回タイチームは、タイの経済を支えている農業の一端を担ってきた水牛を題材に、「水牛は健在」のタイトルで作品を完成させました。

タイの近代化とともに水牛はトラクターにとって代わってきましたが、タイの人々と水牛の親密さは今日でも変わることはなく、とりわけ地方の子供たちにとって水牛は今でも仲の良い友達です。

そんな躍動感のある水牛と子供を一緒に、ひとかたまりの雪から作り出しています。

なお、優勝は韓国の「メビウスの地球」、準優勝は香港で「跳ねる麒麟」でした。




アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 156現在の記事:
  • 473699総閲覧数:
  • 331昨日の閲覧数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 241昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト