タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイ大使館がソムオーをPRで森田千葉県知事もアクアラインを走って来て応援

time 2015/08/01

森田健作千葉県知事在東京タイ王国大使館で7月31日、柑橘系のタイの果物「ソムオー(ส้มโอ、pomelo)」をPRするためのイベントが行なわれました。

当日は9月の訪タイ時にシリントーン王女と対面予定のある森田健作千葉県知事も出席、日本でのソムオーPRに一役買うことを請け合いました。

日本のスーパーなどでは、今やタイのマンゴスチンやマンゴーはよく見かけるようになりましたが、ソムオーの認知度はまだまだなことから、シハサック・プアンゲッゲオ駐日タイ王国特命全権大使は「2012年2月から日本市場に参入したソムオーを多くの日本の皆様にご紹介していきます」と挨拶しました。

May Pakdeeさらに ソムオーの説明では、日本で活躍しているタイ人モデルであり、ミス・ソムオーでもあるメイ・パクディー( May Pakdee、เมย์ ภักดี=)さんと橋本たみさん(文化広報部スタッフ)から「ソムオーは南アジア・東南アジア原産の柑橘系の果物で、栄養価も非常に高く、73%がビタミンCです。ソムオーにはいくつか種類がありますが、タイから日本に輸出されているのはトンディという品種で、甘さと甘酸っぱさ、そしてたっぷりの果汁が特徴です。タイの人々はソムオーをそのまま味わうだけでなく、様々な料理にも使用します。皮や葉っぱ、そして種にいたるまでソムオーは丸ごと活用することができ、お菓子や伝統的なハーブに使用されたりもします。美容にも優れており、女性にピッタリの果物」とPRしました。
(※メイ・パクディー ⇒ Official BlogFacebookInstagram

ソムオーと揚げシラスのフルーツサラダソムオーは8月から9月にかけてが旬ということで、タイ商務省が認定したセレクト・タイ料理レストランなど20店舗が8月の1か月間、ソムオーを使ったスペシャル料理やデザートをメニューに加え、ソムオー・PRプロジェクトを後押しします。

( ← 左はタイ料理レストラン「エラワン 新宿東口店」が期間中に提供する「ソムオーと揚げシラスのフルーツサラダ」880円)



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 185現在の記事:
  • 474592総閲覧数:
  • 214昨日の閲覧数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 148昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト