タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

パクチー好きにはたまらないパクチーラーメンが激旨と話題に

time 2014/11/22

パクチーラーメンタイ料理は好きという人でも、パクチーは苦手だという人は結構多いものです。

どちらかといえば、女性より男性のほうがパクチー苦手が多いようです。

かと思えば、好きな人はとことん好き、だ~い好きなのが、このパクチーです。

そんなパクチー好きにはたまらないのが、なぜかメイド・イン・ベトナムの「パクチーラーメン」です。

この「パクチーラーメン」、輸入食材を扱うカルディコーヒーファームで購入可能ですが、数量限定で売られることが多く、即完売になるお店も多いようです。

「たっぷりパクチー」のキャッチコピーが嬉しいパッケージは、ほとんどが日本語表示。

作り方も日本語で3種類記載してあります。普通に鍋で調理するもよし、レンジでチンもよし、チキンラーメン風にお湯を注ぐだけでもOKです。

乾燥パクチーがたっぷりついていますが、生パクチーが用意できれば、パクチー好きにはなお嬉しいパクチーラーメンが出来上がります。

パクチー嫌いな人も多いパクチーですが、タイ料理等にたくさん使われるのには、それなりの理由があります。

パクチーの効能としては、まずデトックス効果が挙げられます。

体内に溜まった有害金属(水銀、砒素、鉛、カドミウムなど)を体の外に排出してくれる「キレート作用」という働きがあります。

そのほかには、パクチーの芳香成分であるリナロール、ゲラニオール等には整腸作用や胃を丈夫にする作用があるので、パクチー嫌いの人は食べずとも、そばに置いて香りだけでもかいでみてはいかがでしょう。

パクチーハウス東京 (paxi house tokyo)】
住所:東京都世田谷区経堂1-25-18 吉川水産ビル 2F
営業時間:18:00~23:00(L.O.22:00)、日曜営業
定休日:無休(年末年始休業あり)
問い合わせ先:03-6310-0355

“交流する飲食店”を掲げる、パクチー専門店。
全ての料理にパクチーを使用し、パクチー好きな人には惜しみなくパクチーを提供し、パクチーが苦手な人には克服させるお店です。

定番の生春巻き(1本¥350)は、平均的な生春巻きに比べて2〜3倍はパクチーの量が多いのだとか。

「追パク」と呼ばれるパクチーの追加は無料!









アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 484現在の記事:
  • 494086総閲覧数:
  • 194昨日の閲覧数:
  • 124今日の訪問者数:
  • 141昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト