タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

パクチー嫌いの女性杜氏が作ったパクチー臭全開の「パクチーすぴりっと」田苑酒造から新発売

time 2017/06/14

パクチーすぴりっと鹿児島県薩摩川内市にある老舗焼酎メーカー・田苑酒造株式会社(本坊 正文社長)は13日、長期貯蔵麦焼酎にパクチーを漬け込んで再蒸留した「パクチーすぴりっと」(500ml)を新発売しました。

同社は焼酎にクラシックを聴かせて熟成を促す「音楽仕込み」で知られ、他社に先駆けてたる貯蔵による本格麦焼酎に挑むなど、フロンティア精神にあふれた会社ですが、新商品もそんな麦焼酎に大量のパクチーを漬け込んで再蒸留したスピリッツです。

「パクチーすぴりっと」は本坊文社長が「ゲッと驚かれるような酒を」と言い出したのを発端に、パクチーが苦手で人一倍鼻がきくという杜氏の岩元麻美さん(30)が偶然出逢った水餃子に入っていたパクチーにピンときて、開発に乗り出したそうです。

無農薬パクチー「パクチーすぴりっと」に使われているパクチーは、鹿児島空港にほど近い霧島市溝辺町のビニールハウス内で無農薬で育てられたもの。

生産者は鹿児島県で初めて無農薬でイチゴを栽培したことで知られる有村啓太さん。現在では、イチゴ以外にも約100種類の野菜を無農薬で作っています。

実は有村さんがパクチーを栽培するのは今回が初めてで、試験的に育てているとき病気が出たそうです。

その際、ほかの作物で実績があった鹿児島市内の納豆メーカーと共同開発した農業用納豆菌を使うことで、パクチーでも無農薬栽培が上手くいきました。

岩元麻美さんがパクチーに出会ったのが偶然なら、有村さんを探し当てたのも知人の紹介という偶然。「パクチーすぴりっと」は偶然が重なって生まれたスピリッツかもしれませんね。



◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 24現在の記事:
  • 518017総閲覧数:
  • 426昨日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 73昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト