タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

君も世界の車窓からを味わってみないか~タイの週末限定観光列車

time 2014/08/20

OTOPトレイン
OTOPトレインタイ国鉄(SRT)は8月・9月の週末限定で、各地のOTOP(一村一品運動)製品の図柄がデザインされたラッピング観光列車「OTOPトレイン(OTOP Train)」や蒸気機関車などをバンコクと近郊の観光地の間で運行しています。

この列車はSRTとタイ国政府観光庁(TAT)、旅行代理店業協会が連携して企画した観光促進策の一環で、すでに実施されたエアコンのない車両で風を感じながらバンコク-カンチャナブリー間を往復する旅、蒸気機関車でレトロな雰囲気を楽しむバンコク-ナコンパトム間の旅は、いずれも多くの家族連れでにぎわいを見せました。

OTOP Train今週末(23日・24日)にバンコク-ラーチャブリー間を運行予定のOTOPトレインは、2012年から定期的に運行される人気の車両で、日本の国鉄14系客車を改装したクラシックな車内では、豪華なサービスや沿線の特産品が販売されます。

その後は、8月30日・31日にバンコク-ナコンパトム間、9月20日・21日にリゾート地を観光するバンコク-ホアヒン間、9月27日・28日にペッブリー県のゲーンカチャンなども観光するバンコク-ペッチャブリー間でも運行が予定されています。

OTOP Trainまた、鉄道ファンや外国人観光客らに人気が高い蒸気機関車は、9月6日・7日にバンコク-アユタヤ間で運行予定。いずれも土曜の早朝に出発し、目的地で観光後ホテルに宿泊し、日曜の夕方にバンコクに到着する行程です。

TAT中部支部のソムチャイ支部長は「レトロな蒸気機関車、クラシカルな客車と豪華なサービス、OTOP製品の販売や観光を組み合わせた特別な鉄道の旅になっている。観光振興の後押しになれば」とOTOPトレインに期待を寄せています。

乗車券は大人・小人共通で往復990~2,990バーツ。

予約・問い合わせは、8月23日・24日のラーチャブリー行き=TEL 089-811-3973、8月30日・31日のナコンパトム行き=TEL 081-734-7501、9月6日・7日=アユタヤ行き=TEL 081-251-2207、9月20日・21日のホアヒン行き=TEL 081-635-3755、9月27日・28日のペッチャブリー行き=TEL 02-192-1924。





アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 202現在の記事:
  • 498599総閲覧数:
  • 203昨日の閲覧数:
  • 128今日の訪問者数:
  • 162昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト