タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

WBA世界フライ級王者・井岡一翔に挑むのはタイのノックノイ・シットプラサート

time 2017/04/22

ノックノイ・シットプラサートWBA世界フライ級タイトルマッチが23日午後8時、エディオンアリーナ大阪(大阪市浪速区難波中3-4-36)でゴングが鳴らされます。

王者の井岡一翔(井岡)に挑戦するタイのノクノイ・シットプラサート(同級2位)は、66戦62勝(38KO)4敗の戦績で現在61連勝中で、これまで獲得したタイトルはWBCライトフライ級ユース王座とWBAインターナショナルシルバー王座の2つ。1986年11月22日生まれの30歳で、井岡より2歳年上です。

18日に大阪市内で練習を公開したノクノイ・シットプラサートは世界初挑戦ながら「特に不安はない。どちらかというと、楽しみな気持ちが強い」と余裕を見せ「必ずKOしようと思っている」と、ベルト奪取に自信を示しました。

それもそのはず、彼のセコンドについたのは元WBC世界フライ級王者のチャッチャイ・サーサクン氏(47)。現役時代の97年11月、札幌で同級暫定王者として正規王者・勇利アルバチャコフ(協栄)に判定勝ちするなど3度防衛、引退後はトレーナーとして世界王者を2人輩出しています。

チャッチャイ氏は「井岡の世界戦はほぼ全試合見たが、勝負のカギはパンチのタイミング。勝たせる自信はある」と不敵の笑みを浮かべました。

今回王者・井岡一翔が勝てば、5度目の防衛を果たすとともに、世界戦勝利記録を14にし、具志堅に続く日本記録となります。

ノクノイ・シットプラサートが勝てば、もちろん初の世界王座奪取となります。さて、この戦いどうなるのか、明日の夜が楽しみですね。

※ノクノイ・シットプラサートの戦歴・戦績はこちら ⇒ ノックノイ・シットプラサート(Noknoi Sitthiprasert)(タイ)


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 48現在の記事:
  • 518017総閲覧数:
  • 426昨日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 73昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト