タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

ワット・ポーの涅槃仏像が「世界で最も印象的な宗教的彫像トップ10」にランクイン

time 2014/12/27

ワット・ポーCNNトラベルはこのほど「世界で最も印象的な宗教的彫像ベスト10」を発表、タイからはタイ式マッサージの総本山として知られるワット・ポー寺院(バンコク)の涅槃仏像が選出されました。

ワット・ポーの美しい涅槃仏像は全長43メートル、高さ15メートル、足の裏には仏陀を現す花、象、虎など108もの螺鈿細工を見ることができます。

およそ300年以上信仰を集めているこの寺院は、現在毎日2,000名の観光客が訪れるタイを代表する観光スポットのひとつです。

また、同寺院境内にある「ワットポー・タイ伝統医学校」はタイ伝統医学の総本山として世界中から多くの受講生を受け入れており、近年は統合医療の観点からタイ古式マッサージの有効性が改めて高い評価を集めています。

なお、世界で最も印象的な宗教的彫像ベスト10は以下のとおりですが、日本からは仙台大観音(大観密寺 真言宗 智山派 新界山)が選ばれています。

<Christ the Redeemer (リオデジャネイロ/ブラジル)>(コルコバードのキリスト像)
 Christ the Redeemer (Rio de Janeiro)
<Christ of the Abyss (フロリダ/米国)>
 Christ of the Abyss (Florida)
<Buddha Dordenma (ブータン)>
Buddha Dordenma (Bhutan)
<Cristo de la Concordia (ボリビア)>
Cristo de la Concordia (Bolivia)
<Laykyun Setkyar (ミャンマー)>
Laykyun Setkyar (Myanmar)
<Leshan Buddha (中国)>
 Leshan Buddha (China)
<Lord Murugan Statue (マレーシア)>
Lord Murugan Statue
<Tian Tan Buddha (香港)>
Tian Tan Buddha (Hong Kong)
<Wat Pho reclining Buddha (タイ)>
Wat Pho reclining Buddha (Thailand)
<Sendai Daikannon (日本)>
Sendai Daikannon (Japan)




アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 241現在の記事:
  • 523146総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 68今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト