タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

2014年ミス・インターナショナル世界大会でタイ代表が3位に入賞

time 2014/11/15

2014年ミス・インターナショナル世界大会
バレリー・エルナンデス・マティアス「2014年ミス・インターナショナル世界大会(Miss International 2014)」が11日、東京都内のホテルで開かれ、プエルトリコ代表のバレリー・エルナンデス・マティアスさん(21)が2014ミス・インターナショナルの栄冠に輝きました。

2位はコロンビア代表のスレイカ・スアレスさん(20)、3位にはタイ代表のポリー=プニカ クルソントルンラットさん(22)が選ばれました。

ミス・インターナショナルはミス・ユニバース、ミス・ワールドと並ぶ「世界3大ビューティー・ページェント」の一つで、1960年に米国で初めて開催され、1968年から日本に開催権が移されました。

大会では、各国・地域の代表73人が、民族衣装、水着、イブニングドレスの3部門で競演。選ばれたファイナリスト10人が、最終審査のスピーチで自己アピールにしのぎを削りました。

それにしても、日本で開催された割には、あまり注目されなかったような気がするのは私だけでしょうか。

ネットを見てみますと、日本代表はちょっとね~という意見が多いようですし、優勝したプエルトリコ代表、2位のコロンビア代表にしても、それほどでもないなあというのが正直なところです。

これだったら、タイ代表が優勝してもおかしくなかったのはないでしょうか。

そうすれば、1965年にミス・ユニバースに輝いたアパスラ・ホンサクン(Apasra Hongsakula)さんに次ぐ、世界一のグランプリストになったことでしょう。


<3位入賞タイのポリー=プニカ クルソントルンラット(Polly-Punika Kulsoontornrut,พอลลี่-ปุณิกา กุลสุนทรรัตน์)さん>
พอลลี่-ปุณิกา กุลสุนทรรัตน์ พอลลี่-ปุณิกา กุลสุนทรรัตน์





アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 365現在の記事:
  • 523145総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 67今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト