タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

YOUは何しに東京へ?~東京都が訪都外国人旅行者の行動特性を調査

time 2014/09/17

新宿区東京都では観光産業振興に向けた施策を推進するための基礎資料として、このほど「平成25年度国別外国人行動特性調査」をまとめて発表しました。

調査人数11,890人のうちタイ人は564人で全体の4.7%ほどで、韓国(2,223人)、台湾(1,877人)、中国(1,817人)、香港(798人)につぐ5番目です。

まず、タイ人の東京への満足度は「大変満足」57・4%、「満足」35・1%をあわせると92・5%、再訪意欲も「必ず来たい」56・4%、「来たい」33・7%の計90・1%といずれも9割に上りました。

性別、年代については「女性」49・3%、「男性」48%、「無回答」2・7%で、「20代」25・9%、「30代」34・4%、「40代」20・6%、「50代」11・5%ですが、「無回答」はオカマちゃんなんでしょうか。

訪日回数は「1回目」48・6%、「2回目」17・4%、「3回目」7・3%、「4―9回」17・9%、「10回以上」8・7%と、ほかのアジア地域に比べるとリピーター率が少なく、また、宿泊数も平均が「4~6泊」が一番多いのに対して、タイ人は「2泊」が一番多く(26.2%)、短期滞在型の人が多いのが特徴です。

東京を訪れた目的は「観光・レジャー」71・5%、「親族・知人訪問」2・5%、「ビジネス」19・1%。

旅行形態は「地域や職場、学校などの団体旅行」14・5%、「パッケージツアー」27・1%、「個別手配」56%。

東京での活動(複数回答可)は「ショッピング」89・4%、「日本食を楽しむ」86・2%、「街歩き」75・4%で、今回調査を行なった15カ国中唯一「ショッピング」がトップで、タイ人の買い物好きが浮き彫りになりました。

訪問した場所は(複数回答可)は「新宿・大久保」67・9%、「渋谷」53・4%、「浅草」53%、「銀座」41・7%、「原宿・表参道・青山」41・1%。

東京滞在中の支出額を見ると、タイ人は8万8509円と、最も少ない韓国人(7万4929円)に次ぐ下から2番目。

最も多かった中国人(19万1741円)の半分以下、2番目のシンガポール人(13万5377円)に比べても3分の2程度の水準です。

これは財布のひもが堅いのか、それとも手持ち額がもともと少ないのか、どっちなんでしょう。

もっとも、宿泊日数が一番少ないのですから、1日あたりに換算すれば、もっと上位にいくのは間違いないはずです。


※東京都のサイト ⇒ 「平成25年度国別外国人旅行者行動特性調査の結果



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 252現在の記事:
  • 488302総閲覧数:
  • 137昨日の閲覧数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 99昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト