タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

中国企業の「爆社員旅行」の波がフランスからタイへ倍の人数で

time 2015/05/26

爆社員旅行今月の初め、中国企業の「ティエンズ」(李 金元社長)が6400人もの社員を引き連れてフランスへ社員旅行を行なったことは、ニュースにもなりましたから、みなさんご存じでしょう。

もちろんフランスへの団体旅行としては、過去最大人数で、旅行にかかった費用は18億円とも44億円とも言われていますが、全額会社もちという太っ腹です。

6400人で驚いていたら、先週には12700人の中国人団体がタイを訪れました。

この「爆社員旅行」を行なったのは、中国・広州市の健康食品などを販売する「インフィニタス」社ですが、実はこの会社はフランス旅行の団体と同じグループ会社です。

タイへの団体旅行12700人も、もちろんタイにおける過去最高の人数です。

ただ、費用や経済効果は下に比較した表を載せましたが、フランスとタイの物価の差などがあるため、人数が倍といっても数字的は倍にはなっていません。

中国メディアによると、大社員旅行を実施していることについて「中国企業の驚異的な成長と国家のパワーを示すものだ」と好意的な見方がある一方で、中国人観光客の海外での「マナー違反的」な非常識な行動が、訪問先の国で笑われ、中国の大きなイメージダウンの要因になっているとの声があります。

一応自覚はあるんですね、メディアには・・。

中国人による「爆社員旅行」は、莫大なお金を落としていくでしょうが、そのほかにどんな爪痕を残していくのか気になるところではあります。

そういえば、バブルのころは、日本人もマナー云々は言われましたから、あまり大きな顔はできません。

会社でブランドものを安く売るために、社員全員を引き連れて買い物旅行を行なった会社もありましたね。

その会社の社長は、スーツケースいっぱいに札束を入れて持ち歩き、TV出演で有名になったためにどろぼうに襲われたりしました。バブル時代の懐かしい思い出です。

[table id=3 /]




アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 301現在の記事:
  • 514014総閲覧数:
  • 0昨日の閲覧数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 0昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト