タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

ロック、ポップスとのコラボ曲でフィーチャリングされたルクトゥーン歌手たち

time 2015/04/14

パオワリー&Labanoon今年に入って、話題になっている曲があります。

それは、ロックバンドLabanoonとルクトゥーンの若き歌姫パオことパオワリー・ポンピモンが歌う「パラン・ガーン・ヂョン(พลังงานจน)」(貧しき者の力) です。

3月18日にMVが公開されて以来1ヶ月足らずで、400万回以上再生されていますから、多くの人に支持され聴かれているのでしょうね。

この曲の解説と日本語訳詞はブログ「タイ式エンタテイメントの楽しみ方」の<【テムテムvsタイ式連動企画】パオvsLabanoonのコラボ曲を分析する>をご覧ください。

私はあまりルクトゥーンを好んで聴くことはないのですが、こういったロック、ポップス寄りのものは聴きやすいですね。

まあ、これは純粋にルクトゥーンとは言えないでしょうが、ルクトゥーンに興味のない方には聴くきっかけや取っ掛かりになるのではないでしょうか。

<พลังงานจน Feat. เปาวลี พรพิมล – LABANOON「Official MV」>


パオワリーといえば、この前にもタイポップスの歌手とのコラボ曲があります。
2012年にアイス・サランユーと共演した「รักกันนะ(ラック・カン・ナ)」です。

このMVでは、映画グリースを思わせる50年代のファッションで相変わらずの歌の上手さと可愛い踊りも披露しています。

<รักกันนะ – ไอซ์ Feat. เปาวลี Official MV [HD]>

(※ビハインド・シーンこちら ⇒ เบื้องหลัง mv รักกันนะ ไอซ์ feat. เปาวลี


時を戻して2014年にはCLASH解散後のBank改めBANKK CA$HとMISS LEEことインリー・シーヂュムポン(หญิงลี ศรีจุมพล)とのコラボ曲「NUMBER ONE」が大ヒットしました。

こちらはなんと7ヶ月で3700万回の再生回数を超えています。

<Number One – BANKK CASH feat.หญิงลี 【OFFICIAL MV】>


そして2013年5月、RSプロモーション内のアイドルレーベルKamikaze所属の3.2.1(スリー・トゥー・ワン)という3人組ヒップホップ・グループと、同RSiamのルークトゥーン・レーベル所属のバイトゥーイ(ใบเตย)がコラボした「ラック・トーン・プート(ネーン・オック)」(恋はオープンに……胸がキツいの)。

2年近く前に発表された曲ですが、1億1千万回に迫る再生回数をたたき出しています。
歌とともに、おっぱいダンスも話題になった一曲でした。

<3.2.1 KAMIKAZE – รักต้องเปิด(แน่นอก) [Splash Out] – feat.Baitoey RSiam [Official MV]>


2010年には大御所と大御所の共演ということで、ある意味衝撃的だった「キット・ホート(คิดฮอด)」は、ロックバンドBodyslamがシリポーン・アムパイポン(ศิริพร อำไพพงษ์)をゲストとして迎えた一曲でした。

<Bodyslam – คิดฮอด feat.ศิริพร อำไพพงษ์>


2000年以前にこういった企画、風潮があったか記憶にないのですが、今世紀に入ってこれらのさきがけになったのは、2002年にバード・トンチャイがチンタラー・プーンラープ(จินตหรา พูนลาภ)とコラボした「マー・タム・マイ 」と「 フェーン・ヂャー」ではなかったでしょうか。

<มาทำไม – เบิร์ด ธงไชย;จินตหรา พูนลาภ 【OFFICIAL MV】>


<แฟนจ๋า – เบิร์ด ธงไชย 【OFFICIAL MV】>


ざーっと、ロック、ポップス歌手とルクトゥーン歌手のコラボ曲を見てきましたが、いずれも男性のロック、ポップス歌手が女性のルクトゥーン歌手を招いて共演しているのが特徴で、女性のロック、ポップス歌手と男性のルクトゥーン歌手の組み合わせや、その反対にルクトゥーン歌手が自分のフィールドにロック、ポップス歌手を招き入れてというケースはありません。

そこに理由があるのか、たんなる偶然なのかは分かりません。もしかして、私が知らないだけで、違うパターンもあるかもしれません。ご存知の方がいましたら、お知らせください。

タイ歌謡であるルクトゥーンをもっと知りたいという方は、こちらのブログを参照してみてはいかがでしょう。
※「ルークトゥン・タイランド! Loogthung THAILAND!
 「タイ式エンタテイメントの楽しみ方
 「ルークトゥン入門

まず手始めに誰の曲を聴いたらいいかと尋ねられたら、ルクトゥーン通でない私がお薦めする歌手は男性ならゴット・チャクラパン(ก๊อท จักรพันธ์)、女性ならターイ・オラタイ(ต่าย อรทัย)

2人ともルクトゥーンの王道を行く歌手だと思います。一度聴いてみてください。




アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 734現在の記事:
  • 514297総閲覧数:
  • 135昨日の閲覧数:
  • 37今日の訪問者数:
  • 69昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト