タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

カオヤイ国立公園の野生の象も自然遺産の一部です

time 2015/01/19


カオヤイ国立公園先週あたり日本のTVニュースでも報じられていたので、ご存知の方も多いと思いますが、タイのカオヤイ国立公園に住む野生の象が観光客の自動車を踏み潰したり、体を摺り寄せたりと、今月に入って計4台の車が襲われています。

カオヤイ国立公園には野生の象約300頭をはじめ、トラやサルなど様々な生き物が生息、手つかずの熱帯雨林が残されていることから、2005年に世界自然遺産に登録されています。

公園のレンジャーによれば「この公園で働いて10年になるが、こんなことは初めてだ。繁殖の季節なので、いらいらしている雄の象がいるのだろう」ということです。

また、最近、国立公園を訪れる観光客が増えていて、中には象が通過するのを待たずに警笛などで追いやろうとするドライバーがいるなど、象を刺激する観光客が増えていることも一因ではないかと指摘、公園の入り口にある検問所では「警笛を鳴らしたりカメラのフラッシュをたいたりして、象を刺激しないこと」「象を見たら、30メートル以上離れて通過するのを待つこと」「いつでも逃げられるように車のエンジンを切らないこと」など、象に遭遇したときの注意点を記したビラを観光客に配っています。

もともと象は頭のいい、穏やかな性格の動物で、絵を描く象のSudaやピアノ演奏に合わせて踊るPeter、リボンを新体操のように操るFaa Maiなど芸達者なゾウさんがたくさんいます。

ゾウさんに触れたり、えさを与えたり、戯れたいのは分かりますが、その場合は野生のゾウではなく、保護施設などでお客さん相手に訓練を受けているゾウさんと思う存分楽しんで欲しいものです。


<絵の上手なSudaとサッカーをする象たち>


<ピアノに合わせて踊ったり、セッションを楽しむPeter>


<リボンの演技を披露するFaa Mai>


<レックさんの子守唄を聞いて眠りにつくFaa Mai>

主な象の保護施設
◆Maesa Elephant Camp ⇒ http://www.maesaelephantcamp.com/en/index.php
◆Elephant Nature Park ⇒ http://www.elephantnaturepark.org/
◆ELEPHANTSTAY ⇒ http://www.elephantstay.com/
◆Save Elephant Foundation ⇒ http://www.saveelephant.org/





アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 264現在の記事:
  • 472778総閲覧数:
  • 270昨日の閲覧数:
  • 106今日の訪問者数:
  • 174昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト