タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイの人気カオマンガイ屋が東京・渋谷に出店!11日はなんと100円のオープン記念価格!

time 2014/07/09

ガイトーンTokyoバンコク・プラトゥーナムの人気カオマンガイ店「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム(Raan Kaithong Pratunam, ร้านไก่ตอน ประตูน้ำ)」が今週金曜日(11日)、東京・渋谷に「ガイトーンTokyo」をオープンさせます。

カオマンガイは、タイ以外でもマレーシア、シンガポール、香港などでも食べられていて、日本人にはむしろ「海南鶏飯(ハイナンチーファン)」または「ハイナンチキンライス」として知られているかもしれません。

カオマンガイは、辛い料理ではないので、鶏肉が嫌いでなければ、間違いなく日本人好みの料理で、タイに行ったことがある人なら、ファンが多いと思います。

ただ、日本のタイレストランでは、昔ほどではないにしても、カオマンガイがメニューに載ってるところは多くはありません。

そんなこともあって、カオマンガイの専門店ができるということは、カオマンガイファンにとって、喜ばしいことですね。

カオマンガイはシンプルな料理ですので、家庭で作ろうと思えばできなくはないのですが、なんといっても味の決め手となるのは、ソースでしょう。

このソースが、人気店かそうでないかの鍵を握っているといっても過言ではありません。

タイのカオマンガイ屋さんの中でも、「ピンクのカオマンガイ屋さん」として知られる人気店の出店ですから、その辺は大丈夫でしょう。

オープンの11日は台風大接近の日です。いくらオープン記念で100円で食べられるといっても、行列はできるのでしょうか。

果たして、命知らずのカオマンガイ野郎は何人いるのでしょう。

ちなみに、カオマンガイにソムタム(パパイヤサラダ)とスープ付きの「カオマンガイセット」は通常850円です。


そういえば、もう20年ほど前になるでしょうか、「カオマンガイ」という歌を歌ったジェームス(James)という男性歌手がいました。

彼はその歌を歌ったからか分かりませんが、その後、カオマンガイのチェーン店を出し、ジェームス社長と呼ばれるよになります。


<ข้าวมันไก่ : James เรืองศักดิ์ [Official MV]>







アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 342現在の記事:
  • 474592総閲覧数:
  • 214昨日の閲覧数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 148昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト