タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

2018年パラリンピックに向けてトレーニング中のタイ人女性はアメリカでモデル・女優としても活躍!

time 2015/11/26

Kanya Sesser生まれながら両足がないとなれば、どれだけ生きていくのが大変なのか、健常者からみると想像だにできません。

ましてや、生まれてすぐ両親に捨てられたなんて過去があったら、もう悲観的になったって不思議ではありません。

それでも、明るく前向きに努力を続けているのがカンヤ・セッサー(Kanya Sesser)さん、23歳です。

タイ生まれの彼女は両親に捨てられた後、5歳まで孤児院で育ちました。その後アメリカ人夫婦に養子に迎えられ、米オレゴン州ポートランドへ移住しました。

16歳の時に地元のスポーツブランドにモデルの話を持ち掛けられたのをきっかけに、モデル業を開始。そのうち、大手スポーツブランドのナイキやビラボンから仕事のオファーが来るようにもなりました。

「どんな女性でもセクシーなランジェリーを身に着けて、自分のリアルな体形に自信を持って欲しい」とのメッセージを伝えたいということで、現在では下着モデルも務めるようになったそうです。

Kanya Sesserアスリートでもあるカンヤさんは、移動には車椅子ではなくスケートボードを使用し、サーフィンまで楽しんでいます。

さらには2018年に韓国の平昌(ピョンチャン)で開催される冬季パラリンピックで、モノスキー出場を目指して現在トレーニング中です。

また、彼女はアメリカの新ドラマシリーズ『Code Black』で女優としてもデビューする予定のほか、本も執筆中で様々な分野で幅広く活躍中なのです。

SNSで‟NoLegsNoLimit(脚はないけど限界もなし)”というハッシュタグを使うカンヤさんには、もはや何の障害もありません。

むしろ、やる前からできない理由を探している我々の頭の中に障害はあるのかもしれません。

※Kanya Sesser ⇒ InstagramFacebook
 参照サイト ⇒ MailOnline



Kanya Sesser
Kanya Sesser
Kanya Sesser
Kanya Sesser

◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 406現在の記事:
  • 474532総閲覧数:
  • 231昨日の閲覧数:
  • 127今日の訪問者数:
  • 174昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト