タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

マニアックすぎないか!?亀田の柿の種に「シラチャーソース味」が期間限定で登場!

time 2016/01/12

亀田の柿の種 シラチャーソース味亀田製菓では、亀田の柿の種発売50周年を記念した企画「世界ピリ辛種紀行」第一弾として、「シラチャーソース味」を1月18日より発売します。

「シラチャーソース味」と聞いて、使ったことのある人はどんな味か分かるでしょうが、これがどんなソースか知らない人には想像できないかもしれませんね。

「シラチャーソース」とはタイ発祥の辛口チリソースで、唐辛子とガーリックが効いたエスニックテイストの調味料です。

今回発売される「亀田の柿の種シラチャーソース味」は、エスニックな“うま辛さ”と醤油のうまみ、ピーナッツの甘みと香ばしさが相性抜群で、「ついつい手が止まらない」おいしさに仕上がっているとか。

182g 亀田の柿の種 シラチャーソース味 6袋詰」と「77g 亀田の柿の種 シラチャーソース味」の2種のラインナップです。

シラチャーソース今はどうか分かりませんが、一昔前タイでホットチリソースの代名詞といえば「ソース・シラチャー」でした。

つまり「ソース・シラチャー」といえば、実際シラチャーソースでなくともホットチリソースのことを指すのが当たり前という感じです。

ただ、現在では30年ほど前にロスサンゼルス在住のベトナム系アメリカ人、デイヴィッドさんが商品化し、Huy Fong Foods社として生産を拡大したものが主流のようです。

タイでも生産は続けれているようで、私が今手元にもっているものはFood Specialize Co.,LTD.の「SRIRACHA CHILLI SAUCE (HOT&SPICY)」(左)です。

この会社では、いろんなソース、カレーペイストほか、様々な調味料を製造、販売しています。

シラチャーソースは人気のソースだけあって、このほかにも10社近くのメーカーから製造・販売されているようです。(下画像、サイト参照)

皆さんにとって「シラチャーソース」は馴染みのあるソースですか。「シラチャーソース」はお好きですか。

We Tasted Nine Sriracha Sauces to Find the Best

<Sriracha2Go – Life Is Short. Keep It Spicy.>



◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング 


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 435現在の記事:
  • 472778総閲覧数:
  • 270昨日の閲覧数:
  • 106今日の訪問者数:
  • 174昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト