タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

12月に入ったから今年も「ジム・トンプソン・ファーム・ツアー」に出かけよう!

time 2015/12/07

「ジム・トンプソン・ファーム・ツアー」日本人にも馴染み深いタイを代表するシルクブランド「ジム・トンプソン」の直営農園「Jim Thompson Farm(ジム・トンプソン・ファーム)」では、今年も2015年12月5日(土)~2016年1月10日(日)の約1か月間、一般向けに公開する「Jim Thompson Farm Tour(ジム・トンプソン・ファーム・ツアー)」を開催します。

ジム・トンプソン・ファームは1988年、シルクの原材料品質の均一化、および、原材料の安定した供給を求めて、ジム・トンプソン社が独自で設立したもので、96ヘクタールに及ぶ敷地には蚕の餌となる桑畑はもちろん、果樹園や、色とりどりの花々などの豊かな自然が覆っています。

Jim Thompson Farmなだらかな丘は、美しい景観を作りだし、辺り一面に広がるコスモスやひまわり畑は圧巻!ここで栽培されている大小様々な種類のカボチャやメロンは、この農園の名物にもなっています。

ジム・トンプソン・ファーム・ツアーでは、ジム・トンプソンのシルク製品の原材料となる絹を作りだす蚕の飼育や、一枚の布を作り上げるまでの工程を見学することができるのはもちろんのこと、ジム・トンプソンのシルク製品も格安で販売され、これを目的に数多くの人が訪れます。

Jim Thompson Farm15回目の開催となる今回は、新たにオーガニックコーナーも登場、フルーツや野菜、お米などの無農薬栽培の様子が見学できます。

ちょうどお米の収穫の時期と重なるこの期間を利用した手動の機械で行う精米体験コーナーや迫力満点の水牛との記念撮影もでき、敷地内にはタイ東北地方の料理を振る舞う屋台も登場します。

雨季も終わり、涼しく過ごしやすいこの季節のイサーン地区コラート(ナコーンラチャシマ)へ出かけてみてはいかがでしょう。

Jim Thompson Farm(ジム・トンプソン・ファーム)Jim Thompson Farm Tour(ジム・トンプソン・ファーム・ツアー)


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 296現在の記事:
  • 488805総閲覧数:
  • 145昨日の閲覧数:
  • 111今日の訪問者数:
  • 106昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト