タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

石川佳純、水谷 隼、平野美宇・伊藤美誠組が優勝~ITTFワールドツアー・グランドファイナル in バンコク

time 2014/12/15

石川佳純卓球のワールドツアー・グランドファイナルは14日、バンコクで行なわれ、女子シングルス決勝で世界ランク6位の石川佳純(21)が、同12位の徐孝元(27/韓国)に4―0のストレート勝ち。同種目の日本女子で初制覇となりました。

男子シングルス決勝は同5位の水谷隼(25)が同7位のドミトリ・オフチャロフ(26/ドイツ)に4―3で勝ち、4年ぶり2度目の優勝を果たしました。

ただし、ランク上位の中国勢は今シーズンのツアー参加回数が少なかったため、ファイナルには出場していません。

平野美宇・伊藤美誠組また前日(13日)に行なわれた女子ダブルス決勝で平野美宇(14)、伊藤美誠(みま、14)組がポーランドペアに4―0で完勝。ダブルスの日本勢で男女を通じて初優勝、女子ダブルスでは史上最年少優勝の快挙を達成しました。

賞金は卓球ダブルスの大会では破格の4万ドル(約476万円)。使い道は2人とも「友人にプレゼントと貯金」とのこと。

このほかにも男子アンダー21シングルスでも、町飛鳥(20)が韓国の張禹珍を4-1で敗り、優勝を飾りました。

男子ダブルスは松平健太/丹羽孝希組が趙彦来/徐賢徳組(韓国)に3-4のフルセットで惜敗、準優勝に終わりました。

一方タイは、開催国枠で出場したようですが、女子ダブルスのナンタナー/スターシニー組が準々決勝まで進んだものの、香港のペアに1-4で敗れました。


<2014 World Tour Grand Finals Highlights: SEO Hyowon vs ISHIKAWA Kasumi (FINAL)>


<2014 World Tour Grand Finals Daily Review presented by STIGA – Day 3>


<2014 World Tour Grand Finals Daily Review presented by STIGA – Day 4>






アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 615現在の記事:
  • 523146総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 68今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト