タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイ人漫画家が2年連続の最優秀賞を受賞~「第7回国際漫画賞」

time 2014/02/07

Bokbig日本の外務省が主催する日本国籍以外の漫画家を対象にした漫画賞「第7回国際漫画賞」の受賞者と受賞作品が2014年2月5日に発表され、最優秀賞にタイのプリーマー・ジャートゥガンヤープラティープ(Prema Jatukanyaprateep)さんによる「Bokbig (ブックビッグ,บุ๊กบิ๊ก)」が選出されました。

その他タイからは、Ruangsak Duangplaさんの「Boonhome(お馬鹿なブンホーム)」と、Art Jeenoさんの「D Day(ディーデイ)」が入賞を果たしています。

昨年はコーシン・チーンシーコン(Kosin Jeenseekong)さんによる「Listening to the Bell (ガンサダーンの音が聞こえる、原題 แว่วกริ่งกังสดาล)」が選出されていますので、タイ勢が2年連続の栄冠を手にしたことになります。

プリーマー・ジャートゥガンヤープラティープ(ペンネーム Prema-Ja)さんは、1983年生まれで、タイのシラパコーン大学工芸学部で美術学士号を、フランスのナント大学でアニメーション美術学士号を取得。2004年、スウェーデンで発行された子ども向けの本「Vera and Vistor Discover Thailand」の挿絵でデビューしています。

今回の受賞作「Bokbig (ブックビッグ)」は、作者の飼い犬「ブックビッグ」を巡る話に基づくコメディ作品。

「ブックビッグ」と名付けられたその犬は明るく、ひょうきんな腕白犬で、家族に幸せをもたらす。しばらくして、一家は、ブックビッグの友達とするために新たな犬「バンブー」を飼い始めるが、バンブーは友達というよりライバルとなる。





アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 169現在の記事:
  • 508489総閲覧数:
  • 141昨日の閲覧数:
  • 107今日の訪問者数:
  • 76昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト