タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

「ガパオまん」と「マンゴーカレーまん」神楽坂五十番が大丸東京店ほっぺタウンで新発売

time 2017/08/14

ガパオまん中華まん・点心の専門店「神楽坂五十番」(本社:東京都新宿区神楽坂)はこのほど、大丸東京店のほっぺタウンで「ガパオまん」「マンゴーカレーまん」「海老チリチーズまん」「スタミナまん」「極上饅」を発売しました。

気温が高い夏は、あつあつな中華まんは遠慮されがちです。そこで、暑い夏でも食べたくなってしまう!夏にぴったりな○○まんがぞくぞく登場。

まずは、今やタイ料理の代表格ともいえる「ガパオ」を中華まんにしました。中のあんには、スパイシーな味付けの鶏ムネひき肉と野菜がたっぷり。パクチーとミントの風味が食欲をそそります。「ガパオまん」の発売価格は450円。
ガパオまん
そして、夏にぴったりなスパイシーなキーマカレー風のあんの中に、隠し味のドライマンゴーが入った「マンゴーカレーまん」(400円)は期間限定での販売です。
マンゴーカレーまん
そのほか、プリプリの海老とチーズのコクのコンビネーションがたまらない「海老チリチーズまん」(398円)や「スタミナまん」(486円)は、中華まんには珍しい塩味で、豆板醤と半熟風卵を入れて旨辛まろやかになっています。

さらには、あんにフカヒレ・金華ハム・ホタテ貝柱・海老と上質のアラビキ豚肉と椎茸、冬筍、くわい等、たっぷりの具材を包みこんだ聘珍樓の「極上饅」は、中味も値段も豪華な1,296円です。


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 37現在の記事:
  • 508489総閲覧数:
  • 141昨日の閲覧数:
  • 107今日の訪問者数:
  • 76昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト