タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

ニューハーフは病気!?タイの徴兵くじ引き大会各地で始まる

time 2015/04/03

タイの徴兵くじ引き タイの徴兵くじ引き


タイの徴兵くじ引きタイには徴兵制度があります。

今年は9万9373人が徴兵される予定ですが、その人員を選出するくじ引きが全国各地で始まりました。

タイでは21歳以上の男性に兵役が義務づけられていて、徴兵検査を受けたあと、くじ引きで徴兵される者が決定します。

参加者は34万4254人ですから、徴兵くじに当たる確率は29%ほどになります。

もっとも、くじを引かずに自ら志願する人もいるので、確率はもう少し低くなります。

志願した場合、2年間の兵役が年齢によって6ヶ月から1年短縮されるそうですし、給料が支給されることから、中には志願する人もある程度いるのではないでしょうか。

毎年このくじ引きで話題になるのが、有力者、富裕層、著名人の子弟が徴兵された例がないこと、「美人すぎる」「女性よりきれい」なニューハーフが多数現れること、それと陸軍よりきつい海軍を引き当て気絶、失神する者が続出することです。

かつて、ニューハーフは「強く勇敢な兵士になれそうに無く、軍の風紀も乱れる恐れがある」との理由から、「精神障害者」ということで、不合格としていたそうです。

ところがその後、ゲイ権利団体が軍に「徴兵検査失格証明書に精神障害者であると記載されているために就職やローンの審査で不利になる」との抗議を受け、「徴兵検査を受けるニューハーフは、30日以内に完治しない病気に罹っている」との見解を示し、病気を理由に徴兵を免除するようになったようです。

ちなみに、徴兵時に教師、医師、看護師、親を介護する人や、身長などの体格が基準に満たない人は兵役を免除される対象に含まれます。


<タイの失神兵士を探せ>





アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 957現在の記事:
  • 523145総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 67今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト