タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

寄付に積極的な国はアジア14か国中タイが1位、日本が最下位に~マスターカード調べ

time 2015/07/23

Charitable giving in Asia

Donationマスターカード(Master Card)社は昨年10~12月にアジア14カ国で18~64歳の500人を対象にインタビュー形式で寄付の経験を調査、このほど「アジアでもっとも人情があって慈悲深く、寄付をしている国ランキング」を発表しました。

それによりますと、アジアで最も寄付をしている国はタイで70.5%、2位のベトナム(70.4%)とは僅差でした。

3位以下は上図のように、3位香港(64.6%)、4位インドネシア(63.2%)、5位シンガポール(59.5%)、6位台湾(59.2%)、7位マレーシア(57.2%)、8位オーストラリア(52.4%)、9位中国(52.3%)、10位インド(51.9%)、11位ニュージーランド(50.5%)、12位フィリピン(47.7%)、13位韓国(28.2%)、そして最下位が16.2%の日本でした。

全体を平均してみると、過半数の53.2%の人が寄付をしたことがあって、7位のマレーシアまでが平均を上回っています。

前年より多い寄付をしたと答えた人が最も多かったのがインドで41.5%の割合、全体の48.8%の人は前年と同じ程度の寄付をしたと答えています。

日本が最も寄付の少ない16.2%にとどまっているのは、日本に特徴的な災害、定期的に来る地震に備えているためと分析してますが、ただ調査人数が少ないので、この結果をそのまま鵜呑みにすることはできないところです。

なお、500ドル以上の大口寄付の割合が多いトップ3は、ニュージーランド11.5%、香港8.7%、オーストラリア8.2%の3か国となっています。

タイがトップなのは仏教国でタンブン(お布施)の習慣があることもありますが、世界的にみれば、貧困な国ほど寄付する割合が多く、反対に裕福な国ほど寄付しない傾向があるといえるようです。

comfortable giving more than $500
ranking of charitable causes
※参照サイト ⇒ Emerging Markets More Likely to Donate to Charity, While Developed Countries Give Bigger Amounts



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 164現在の記事:
  • 508331総閲覧数:
  • 141昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 76昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト