タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

カールス・ジュニア(Carl’s Jr.)のご当地メニュー「カールス・ラープ」がタイで人気爆発

time 2015/07/21

カールス・ラープタイ国内に5店舗を展開する米国系プレミアムバーガーブランド「カールス・ジュニア(Carl’s Jr.)」が現在提供しているタイ国内限定の新メニュー「Carl’s LARB(カールズラープ)」が人気を集めているそうです。

1941年に米カリフォルニアで創業したカールス・ジュニアは、主力のバーガー類が他の米国系バーガーチェーンより高額で、タイでも200バーツ台~と高級路線で差別化を図っているファーストフードチェーン。

バリエーション豊富なバーガーのほかボリューム感のあるサイドメニュー、サラダも人気です。

今回プロモーションとして導入されたタイ料理の人気メニュー「カールス・ラープ」は、ビーフまたはチキンのミンチに刻みトマト、オニオンを特製のスパイスで絡めたスパイシーな料理で、ご飯の上にトッピング、新鮮なパクチーの香りもインパクトを添える形で提供されています。

現在バンコクでプロモーションを行なっているのは「24th スクムビットアベニュー」「ナナスクエアプラザ」「ミッドタウンアソーク」「メガバンナー」の4店だけですが、フードパンダやシェフズXPといったデリバリーサービスも利用できます。

価格は、ビーフ、チキンいずれも69バーツです。タイ滞在の際には是非お試しあれ。

なお、カールス・ジュニアは日本では1989年に大阪に進出して6店舗ほど構えていましたが、数年後に撤退。今年秋オープンをめどに再上陸の予定です。

※Carl’s Jr. Thailand ⇒ Web SiteFacebook
カールス・ジュニア(Carl’s Jr.) ⇒ 日本サイト



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 178現在の記事:
  • 523146総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 68今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト