タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

日テレ・ベレーザが大会無失点で優勝! 決勝弾を決めたのは日タイハーフの田中美南選手~第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会

time 2015/01/02

田中美南第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会は2015年1月1日、味の素スタジアムで決勝戦が行なわれ、日テレ・ベレーザ(東京)が2014年のなでしこリーグ年間優勝を果たした浦和レッズレディース(埼玉)を1-0で破り、5年ぶりに女王を奪還しました。

序盤、ペースをつかんだベレーザは、高い位置での守備で浦和にプレッシャーをかけ、試合を優勢に進めます。

19分には自陣でボールを持った阪口夢穂選手が前線にパス。これに反応した田中美南選手が一度はDFに潰されるものの、後方から追い越した籾木結花選手がペナルティーエリア内に持ち込み左足でシュート。

浦和のGK池田咲紀子選手がセーブしたこぼれ球に田中選手が詰めて右足で強烈なシュートを突き刺し、ベレーザに先制点をもたらしました。

田中美南結果、これが決勝弾となり、大会を通じて無失点で勝利を重ねてきた日テレ・ベレーザが第31回大会(2009年)以来5年ぶり11回目の優勝に輝きました。

これまでにも何度か紹介してきましたが、田中美南選手はお父さんが日本人、お母さんがタイ人の日タイハーフ、タイ生まれの日本育ちです。

2013年のアルガルベカップでは、対ドイツ戦で1-2と敗れはしたものの、得点を挙げた田中美南選手は、国際Aマッチデビュー戦での初ゴールは7年ぶり史上14人目、欧州相手では史上4人目の快挙を達成した、なでしこジャパンにおいても若手有望株の一人です。

これからの活躍がますます期待されますね。

【田中美南選手】
 ☆生まれ:1994年(平6)4月28日、タイ生まれ日本育ちの20歳。
 ☆サッカー歴:兄の影響で小1の時に川崎ウィングスFCでサッカーを始め、日テレ・メニーナから昨年、日テレ・ベレーザに昇格。昨夏のU-20女子W杯では6試合4アシスト。
 ☆趣味:寝るのが大好きで、夜に9時間寝て、さらに昼寝4時間ということも。
 ☆好物:パスタ、ご飯など炭水化物命!「パスタは大盛り2杯いきます。たらこパスタだとテンション上がる!」。タイ人の母が作るグリーンカレー、ナミョン、カニヨンなどのタイ料理も好き。
 ☆好きなタレント:竹野内豊、市原隼人とイケメンが好み。「イッチー(市原)は笑うと可愛い」。
 ☆尊敬する人:岩渕真奈と猶本光。「2人とも一緒にいると学ぶことが多い」
 ☆家族:父・典生(のりお)さん(58)、タイ人の母・チャリンダさん(50)、兄・恵祐(けいすけ)さん(23)。
 ☆血液型:AB。
 ☆利き足:右。
 ☆サイズ:1メートル63、54キロ。





アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 169現在の記事:
  • 488548総閲覧数:
  • 166昨日の閲覧数:
  • 32今日の訪問者数:
  • 124昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト