タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイ人選手として初の快挙「バドミントン世界選手権2013」で五輪金メダリストを破って最年少優勝

time 2013/08/15

Ratchanok Intanon「バドミントン世界選手権2013」は8月5日~11日、中国・広州で開催され、女子シングルス決勝で、タイのラチャノック・インタノン(Ratchanok Intanon、รัชนก อินทนนท์)選手がロンドン五輪金メダリスト、地元中国の李雪芮(Li Xuerui)を2-1(22-20、18-21、21-14)で破り、最年少で世界一に輝きました。

ラチャノック選手は1995年、タイ東北部ロイエット県生まれの18歳。現在、バンコクトンブリ大学で政治学を学んでいます。

優勝を決めた翌日はシリキット王妃の誕生日であると同時に、母の日ということもあって、親孝行の子供賞を受賞しました。



ラチャノック選手とインラク首相また、ラチャノック選手は13日、タイ首相府を訪れ、インラク首相に優勝を報告しました。

今回の優勝は男女通してもタイ人としては初の快挙ということから、ラチャノック選手にはタイ政府から報奨金200万バーツが贈られことになっています。

彼女は今回の優勝で、世界ランクは5位から二つ上がって3位となりました。











アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 186現在の記事:
  • 523146総閲覧数:
  • 171昨日の閲覧数:
  • 68今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト