タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイのジュタヌガーン選手が全英女子オープンで優勝!今年LPGAでタイ人初優勝から今季4勝目の快挙

time 2016/08/01

アリヤ・ジュタヌガーン米女子ゴルフ(LPGA)のメジャー第4戦、全英リコー女子オープンは7月31日、英ミルトンキーンズのウォバーンGC(パー72)で最終ラウンドを行ない、タイのアリヤ・ジュタヌガーン選手がタイ人初のメジャー制覇を達成、LPGAツアーとしては今季4勝目をマークしました。

アリヤ・ジュタヌガーン(Ariya Jutanugarn)選手は、1995年11月23日タイ・バンコク生まれの20歳で、17歳でプロ転向、19歳からLPGAに参戦、今年5月のヨコハマタイヤLPGAクラシックでLPGA初優勝を飾っています。

タイ人女子ゴルファーのLPGAツアーの歴史は、1998年にタイ系米国人ジェニー・チュアシリポンが全米オープンのプレーオフの末に敗れ、2004年のナビスコ選手権では母がタイ人のタイ系ソン・アリが朴祉垠(パク・ジウン)に1打差で敗れて準優勝に終わっています。

その後、LPGAツアー歴代最年少となる11歳で2007年ホンダLPGAタイランドに出場したアリヤ・ジュタヌガーン選手に大きな期待がかかっていました。

ジュタヌガーン選手は2011年、2012年と米ジュニアゴルフ協会最高の選手に選ばれた「ゴルフ天才」だったものの、タイゴルフにとってのLPGA初優勝への道のりはまだ遠いものでした。

アリヤ・ジュタヌガーン2013年、タイで開催されたホンダLPGAタイランドで、2打差リードで最終ホールに入ったジュタヌガーン選手はホームのファンに素晴らしい優勝場面を見せようと無理に2オンを狙ってトリプルボギーをたたき、ほぼ手にしていた優勝を逃した苦い経験があります。

その後も彼女は韓国勢に優勝を阻まれ、ドライバーイップス(恐怖症)に陥るなど不調が続いていたものの、2016年5月のヨコハマタイヤLPGAクラシックで「最後のパットで手と足がひどく震え」ながらも、相手より先にパットを決め、LPGA初優勝を飾りました。

そして、なんとその後のキングスミル選手権、LPGAボルヴィック選手権に優勝、3週連続優勝を達成しました。

今回の優勝で賞金ランキングは、昨年の64位(281,940ドル)から、現在2位(1,327,386ドル)にまでアップ、賞金総額は1億3千万を超えています。

P.チュティチャイここ数年、アリヤ・ジュタヌガーン選手をはじめ、タイ人、特に女子ゴルファーの活躍には目覚ましいものがあります。

今年6月のヨネックスレディスゴルフトーナメントでは、タイのポラニ・チュティチャイ(30)選手が上田桃子とのプレーオフを制して悲願の日本ツアー初優勝を飾りました。

日本で優勝することは4年前に他界した父でゴルフの師匠でもあるブンシューさんとの2人の夢で、「父との約束を果たすことができた」と涙で勝利を喜ぶとともに、「これがスタートライン。これからもっともっと勝っていきたい」とさらなる勝ち星への決意を固くしました。

そのはかにも、日本ツアーで2勝を上げているムーちゃんこと、O・サタヤ(32)選手や、これからの注目株、日タイハーフの立松里奈(14)ちゃんなど、優秀な人材には事欠かないタイのゴルフ界に、これからも目が離せません。


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 76現在の記事:
  • 474532総閲覧数:
  • 231昨日の閲覧数:
  • 127今日の訪問者数:
  • 174昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト