タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

アジアの子供が将来就きたい仕事「医者」「先生」が人気~日本は「パティシエ」が1位・タイ では「軍人」がランクイン

time 2015/01/09

医者スイスの人材サービス大手アデコグループの日本法人はこのほど、アジア9カ国(日本・中国・香港・台湾・韓国・シンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム)の子供を対象に「将来就きたい仕事」等に関するアンケートを実施、まとめて発表しました。

それによりますと、日本人の子どもが就きたい仕事の1位は「パティシエ」なのに対して、アジア各国では4カ国で「医者」が最多。

また、9カ国全てに共通してランクインしている職業は「医者」と「先生」で、どちらとも身近に存在し、人を助ける、人に教える職業が各国の子どもにとって憧れの仕事であることが分かります。

一方、タイでは2位に「軍人」がランクインしているのが特徴的です。

日本人の子どもによる予想月収ランキングというのでは、「野球選手」「サッカー選手」「宇宙飛行士」「歌手」が同額の100万円でトップとなっていますが、就きたい仕事で1位だった「パティシエ」の予想月収は20万円と現実的で、就きたい仕事と予想月収に相関は見られず、子どもは必ずしも収入の高い職業に憧れを持つわけではないともいえそうです。

では、「家族」と「たくさんお金を稼ぐこと」のどちらが大切かと質問してみると、過半数の59%の子供が「家族」と回答したものの9カ国の中では最下位でした。(ただし韓国は回答なし)

同じく「家族」と回答したのは香港=96%、タイ=94%、マレーシア=88%、台湾=88%、ベトナム=83%、中国=81%と、ほとんどの国で80%を越えているのが日本とは対照的です。

なお、「住みたい国ランキング」では、タイの子供が1位=タイ、2位=日本、3位=米国と、自国が第一位にきているのに対して、日本の子供は1位=米国、2位=オーストラリア、3位=フランスの順で、日本(自国)は10位以内にも入っていません。

アジア9 か国の子供の就きたい仕事ランキング等アンケート結果

アジア9 か国の子供の就きたい仕事ランキング



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 173現在の記事:
  • 514014総閲覧数:
  • 0昨日の閲覧数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 0昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト