タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

「報道の自由度ランキング」日本は61位、タイは134位でどちらも不自由?

time 2015/02/15

2015 World Press Freedom Index

日本のランキング推移

日本のランキング推移

ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」はこのほど、各国でどれだけ自由な報道が認められているか分析した報告書「報道の自由度」ランキングを発表、日本は昨年より二つ順位を下げ61位に、タイも4ランクダウンの134位という結果になりました。

「報道の自由度」ランキングは、パリに本部を置く「国境なき記者団」が毎年発表しているもので、昨年は世界180の国と地域を対象に調査、第一位は2009年からトップを維持しているフィンランドで、2位ノルウエー、3位デンマークはそれぞれ前年より順位を上げてのベスト3入りとなりました。

以下4位オランダ、5位スウェーデン、6位ニュージーランド、7位オーストリア、8位カナダ、9位ジャマイカ、10位エストニアとオランダが二つ順位を落とした以外は各国順位を上げてのランクインとなりました。

今回の報告書では、報道の自由が後退する事態が世界中で見られると指摘し、紛争が続くシリアやイラクなどの中東地域やウクライナでは、非政府の組織が繰り広げる激しい情報戦にメディアが巻き込まれたり、情報を止めるためにジャーナリストが攻撃の対象になったりしているとして懸念を示しています。

具体的なランキングではリビアが154位と順位を17下げたほか、イラクが156位、シリアが177位などとなっています。

また、ウクライナ情勢を巡り欧米との対立が続くロシアは、独立系のメディアに対する締めつけが強まっているなどとし、152位となっているほか、ロシア同様「国家安全保障」が弾圧の口実になっている国としてタイ、カザフスタン、エジプトなども挙げられています。

タイは2005年に順位が107位と3桁になって以降は100位以内に入ったことはなく、2010年の153位を底に130位前後をキープしています。

タイより下にランクしている東南アジアの国としては、138位インドネシア、139位カンボジア、144位ミャンマー、147位マレーシア、153位シンガポール、171位ラオス、175位ベトナム。

ちなみにワースト5は、176位中国、177位シリア、178位トルクメニスタン、179位北朝鮮、180位エリトリアとなっています。

※参照サイト ⇒ 2015 World Press Freedom Index

(下図をクリックすると詳細ページへ飛びます)
タイ



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 160現在の記事:
  • 482167総閲覧数:
  • 159昨日の閲覧数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト