タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

2011年のビール消費量タイはベトナムより少ない24位

time 2013/01/11

昨年末にキリン食生活文化研究所が発表した「2011年世界主要国のビール消費量」によりますと、東南アジアではベトナムが前年より14.8%増えて279.5万キロリットルで13位、タイは2%増の175万キロリットルに止まり、24位と水を開けられた形になっています。 
 
世界全体の消費量としては、2011年は経済が好調とはいえないものの、前年比3.8%増の1億8,878万キロリットルで26年連続で増加を示しました。 
 
国別では9年連続で1位に輝いたのが中国の4,898.8万キロリットル(前年比10.7%増)、2位アメリカ=2,386.1万キロリットル(同1.2%減)、3位ブラジル=1,260万キロリトル(同3.5%増)、4位ロシア=933万キロリットル(同0.6%減)、5位ドイツ=876.6万キロリットル(同0.2%減)、6位メキシコ=680.4万キロリットル(同6.0%増)、そして7位に日本=560.1万キロリットル(同3.7%減)となっています。 
 
この世界の消費量1億8,878万キロリットルは東京ドームをジョッキに見立てた場合、約152杯分に相当するそうです。 
 
いまだに広さや量を東京ドームに換算しますが、これでピンとくる人がどれだけいるんでしょうか。東京ドームができて随分年月がたちますし、これで壮大さが実感できる人ってどういう人なんでしょう・・なんて、いつも思う私です。 
 
 
話を戻します。今度はビールの消費量を一人当たりでみてみると、ビール大国は意外かもしれませんが、チェコが19年連続1位なんですね。 
 
それでも大びん換算(633ml)で、前年より1.8本減って194本。2位はオーストリア=170.9本、3位ドイツ=170本、4位アイルランド=159.7本、5位エストニア=157.4本、6位ポーランド=147.9本と上位をヨーロッパ勢が占めています。 
 
日本は前年より2.5本減って69.2本で41位ですが、それでも一人当たりではアジアでは最も多い消費量です。 
 
それに対して国別トップの中国は52.6本で50位に甘んじています。 
 
 

アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ 
 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
 
 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 37現在の記事:
  • 482296総閲覧数:
  • 159昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト