タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

20バーツ紙幣が4月1日に第16代目襲名披露

time 2013/03/29

タイ中央銀行は4月1日から、新しいデザインの20バーツ札を流通させます。

表はプミポン現国王、裏は13世紀、スコータイ王朝のラムカムヘン大王の肖像で、偽札防止のための新しい技術を使用しているそうです。

これで16代目だとか。随分、頻繁に変わりますね。

偽造防止の新技術投入は、1000バーツ札や500バーツ札なら分りますが、20バーツで偽造って効率悪くないですか。

20バーツの偽札って、結構出回っているんでしょうか。

冗談はさておき、今回の大きな変更点であると同時に、大きな特徴ともいえるのは、視覚障害者が容易に紙幣の種類を確認できるように点字を施したところで、タイでは紙幣への導入は今回が初めてだということです。

ということは、ほかの紙幣にも、これからモデルチェンジする際には、順次採用されていくんでしょうね。

新20バーツ札表 4月1日から流通する新20バーツ札

新20バーツ札裏




アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 60現在の記事:
  • 518131総閲覧数:
  • 98昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 75昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト