タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

悪質タクシードライバーが多いのはどの国?ワースト1はクアラルンプールでバンコクはワースト3に

time 2015/07/06

Kuala Lumpur世界でタクシーのドライバーの質やサービスが最も悪いのはどの都市か?・・・それはマレーシアのクアラルンプールだとか。

これは英国ロンドンのタクシーサイト「London Cabs」がこのほど発表した結果で、ワースト2はローマ(イタリア)、何かと評判がよろしくないタイのバンコクはワースト3でした。

このサイトではまず、海外旅行で安全、快適、コスパのいい交通手段を選ぼうとする場合、タクシーがすべての都市、国で最適な方法ではないという事実を知っておく必要があるとしています。

ここに挙げた10か国のタクシー、ドライバーすべてがそうだというわけではありませんが、もし、快適・安全に移動をしたいと思うならば、これらの国ではタクシーは避けたほうがいいかもしれません。

Drivers in Bangkok,やはりクアラルンプールの場合は、ドライバーがメーターを倒す(使う)ことを躊躇して料金を余分にもらおうとする点を挙げています。

ローマにかんしては、道が狭いのに加えてタクシー自体の数が少ないため、お客よりタクシーが優位に立って、料金をふっかけてくるといういことです。

バンコクについては、優秀なドライバーが多いものの、出稼ぎ農家のドライバーの場合、道を知らないことが多く、道に迷ってお金を余計に稼ごうとしていると、旅行者に思われているようです。

ワースト4以下の都市の理由については、英語が分からないドライバーや、運転が荒いなどそれぞれです。

4位=パリ(フランス)、5位=ニューヨーク(米国)、6位=ムンバイ(インド)、7位=チューリッヒ(スイス)、8位=カイロ(エジプト)、9位=上海(中国)、10位=モスクワ(ロシア)。

※参照サイト ⇒ 10 Countries with the Worst Drivers



アジアに関するブログがいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ



タイ・ブログランキング


sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 309現在の記事:
  • 498891総閲覧数:
  • 246昨日の閲覧数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 175昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト