タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

大晦日にタイの2選手が拳闘で健闘!?

time 2012/12/31

ポンサワン今年最後も最後、大晦日の今日夜6時からTBSで「W世界タイトルマッチ」が中継されます。 
 
最大の見どころは、日本史上初のWBA&WBC統一王者となった井岡一翔が2階級制覇を賭けた戦いのリングに臨むことです。 
 
プロ11戦目での2階級制覇を達成すれば、これまた日本ボクシング史上最短の記録を樹立することになります。 
 
また、井岡ジム2人目の世界チャンピオン誕生を賭けてリングに上がるのが井岡の高校時代の同級生でもある宮崎亮。 
 
その宮崎の相手となるのが、八重樫にタイトルを奪われるも、通称“ターミネーター”と呼ばれるほどの打たれ強いファイターであり、WBAミニマム級の元王者であるタイのポンサワン・ポープラムック(Pornsawan Porpramook、34)です。 
 
年の差ちょうど10歳ですが、八重樫に負けたあとノンタイトル戦で4連勝中のポンサワンですから、KO必至の打撃戦となる事は間違いありません。 
 
 
テーパリット一方、「ボクシング3大世界戦」(テレビ東京、21:30~)では、WBA世界S.フライ級タイトルマッチに王者のテーパリット・ゴーキャットジム(Tepparith Kokietgym、24)が登場します。 
 
タイのテーパリットは、亀田大毅、清水智信、名城信男と、日本の世界クラスを次々と撃破してきた“日本人キラー”で、前回の試合ではギリギリの判定勝ちで命拾いするなど峠を越したとの声もありますが、同級8位の河野公平(32)にはまだまだ負けられないところではないでしょうか。 
 
 
とにかく、どちらの試合も目が離せない一戦となることは間違いありません。 
 
今年最後の興奮と喜びを皆さんと味わいましょう!
 
 
 

アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ 
 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 33現在の記事:
  • 482167総閲覧数:
  • 159昨日の閲覧数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト