タイまで575万歩

タイと日本の陸続き化を目論むブログです

タイが雪辱を果たし決勝へ~女子バレーボールワールドグランプリ2012

time 2012/06/27

先月、 バレーボール日本女子がオリンピック出場を決めた世界最終予選が終わったばかりですが、現在、あまり注目されることなくワールドグランプリ2012が開催中です。 
 
まず、ワールドグランプリの位置付けはといいますと、国際バレーボール連盟(FIVB)がアジアでのバレーボールの発展を目的として、世界の強豪16チームを揃え、アジア地区を中心に開催する国際大会で、1993年の第1回開催以来、今年で20回目になります。 
 
 
今回の出場チームは、日本、中国、タイ、韓国、チャイニーズタイペイ、ポーランド、セルビア、ドイツ、トルコ、イタリア、ドミニカ共和国、アメリカ、キューバ、プエルトリコ、ブラジル、アルゼンチンの16カ国です。 
 
 
6月8日から始まった予選ラウンドの第1週、第2週、第3週は24日までに既に終わったのですが、それが結構ハードで、下表の通り、週ごと予選グループごとに8カ国にまたがり行なわれました。 
 

 
 
 
 
さて注目されるのは、タイと日本の試合です。 
 
それは予選ラウンドの第2週で実現したのですが、結果は3-2でタイが日本に勝ちを収めました。 
 
 
先月、同順位、同ポイントながら、日本にオリンピックへの出場券を譲ってしまったタイですが、ここで雪辱を果たした形となりました。 
 
まあ、どうあがいても、タイがオリンピックに行くことはできないのですが・・・。 
 
 
予選ラウンド、第1週から第3週まで、各国全9試合を戦った結果どうなったかといえば、日本が4勝5敗だったの対して、タイは中国とアメリカに負けただけの7勝2敗で、見事決勝ラウンドに進みました。 
 
 
今日から始まる決勝ラウンドに進んだのは、ブラジル、アメリカ、タイ、キューバ、トルコに今回の開催国である中国を加えた6カ国です。 
 
タイは、予選で負けてるアメリカ、中国、それと予選では当たってませんが世界ランキング2位のブラジルを攻略して、何とか上位に入って、その強さをアピールしてほしいものです。 
 
まずは今日のトルコ戦を取りこぼすことなく、初戦を飾って、翌日のアメリカ戦に繋げてもらいたいです。 
 
なお、テレビ放映はBS-TBSで、28日のアメリカ戦、30日のブラジル戦が予定されているようです。 
 
 
 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードサイト

このブログを書いている人

JiMNY

JiMNY

タイシルク専門店「Hand&Heart」の番頭・ジム兄(JiMNY)です。ブログも書いてます。

スポンサーリンク

サイト内検索



sponsored link

日本語とタイ語の併記だから勉強になります

タイ語を学ぶならこの本!

お買い物するなら楽天でキマリ!

当ブログについて

月別投稿記事

アクセスありがとう

  • 48現在の記事:
  • 508108総閲覧数:
  • 207昨日の閲覧数:
  • 49今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:

スポンサードサイト